スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎環ちゃん

towa.jpg


3時間ほど格闘したんだけど、やっぱり、ロングの構図は私には無理みたいです(^-^;)
ってことで、仕切り直しで、あんじぇろのトワを描きましたー。
むっちゃサラサラとですけど。
斜めってるのは私の手癖のせいですね……。
気をつけないとなぁ。

笑顔を柔らかく描くのが私のこだわりです。
体を描くのが苦手な分だけ、表情だけはすっごい気を遣ってます。

トワの名前は兎の環って描きます。
作中ではミカナギだけがそう呼んでますねー。
環はもちろん月のこと。
月に住む兎。がイメージにあります。
とっても寂しがり屋な兎さん。
ずっとずっと光に焦がれてるんです。

独占欲強くて我儘でタカビーなお嬢さんですけど、笑うと可愛いから反則って感じかなぁ(^^;)
トワほどフリーダムなラインで書いたヒロインは、今までいなかったので、好き勝手書けてとっても楽しいです。
個人的に嫉妬深い女の子って嫌いじゃないです。あ、好きな人のことにかけて、ですけどね(笑)
作者は大好きですが、読者の方はどう感じるんだろうなぁ、この手のヒロインさん(内輪では評判いいんですけどね(笑))
スポンサーサイト

お兄ちゃん~、カンちゃん~、眼鏡掛けてみたの~

amo.png

注・ミズキの眼鏡なのでサイズが合ってません。

あも『ねぇねぇ、あたし頭良さそう? ミズキの借りてきちゃった~♪ えは~』
ミカ『……や、それを言っている時点で、頭悪いだ……ぐあっ』
カノ(ミカナギ突き飛ばす)『とってもよく似合ってるよ~』
あも『ホント? 似合ってる? ミズキそっくり?』
ミカ『それはちょっと……っいて』
カノ(ミカナギの膝を蹴る)『うんー、ホントよく似合ってるよ~。ミズキさんに、そ……く、り』
(そこまで言ってひれ伏すカノウ)
あも『? カンちゃん?』
ミカ『自爆しやがった……ご愁傷様』


SAIのバージョンアップをしたついでに色々テクスチャ集めしたので、その勢いで描きました~。
やばいです。
SAIの鉛筆ツールに慣れちゃうと、もう他には戻れないかも(^^;)
ペインターも扱いにくいわけではないんだけど、描いている間の鉛筆の線の柔らかさが……このSAIには敵わないよ、ホント。

世界を、変えることは出来ますか?

hazuki.png


創作熱がほとほと上がらず困っておりますので、少しでもテンションを上げようと、ハズキを描いておりました。
一応、10歳の時と現在のつもりで描きましたが。。。
うん、バギさんに任せてよかった(^-^;)
私が描くと、なんか違うんですよね……。
くっそぉ、性格から何から好きなんだがな。。。
好きなものって描けないって本当ですね。

外ハネもやりすぎると可愛くないしねぇ。。。

ニールセン・ドン・ガルシオーネ二世の由来

私にしては珍しく長い名前を付けたキャラです。
変なおっさん。
バギさんのおかげで、容姿も変な感じに仕上がりました。
ちゃんとすればそれなりなんですけどねー(ニールセンの時のTOP絵参照)

そういえば、なんで、『ドン・ガルシオーネ』になったんだろう?
って今更ながら思い起こしていました。
それで、思い出して、1人で懐かしくなって笑ってしまいました。

私には姉が2人いるんですが、どちらもものすっごい天然というか、お茶目さんなんですよね(まぁ、その姉妹の中で、一番抜けてて不出来なのが私だったわけですけど)
いえ、長女はとってもテキパキしていて家事でも仕事でもこなすべきことはなんでも出来る人なんですけど、スイッチ切ると一気にドジというか……うん、とにかく天然な人で(本人に言ったことないんですけど)
次女は昔すっごいヒステリー持ちだったんですけど、反抗期を抜けてから随分とぽやぽやしたキャラに移行しまして(^^;)何があったのかは知りませんが、ね。

そんな2人なので、結構阿呆なエピソードがあるんですよ。
鉄観音ってありますよね?
ウーロン茶に入ってるってやつ。
あれ、本当に缶の中に観音様がいると思ってたのが、私の姉です。
ネタではなく、本当に。
漫画で見た覚えがあるんですけど、そんなものは通用しないくらい昔に。
たぶん、他にもいるんじゃないかな、そういう勘違いをしてた人。

何でも出来る分、異常にやる気のない姉なんですが、サバサバしてるかと思えば、そういう抜けっぷりとか、やたら身内に親身なところとかはいい女だなぁと妹ながらに思ってます。
(普通身内は誉めないそうなんですが、私は結構誉めるほうです。尊敬してますから)

そんな姉たちが私が小学校中学年くらいの頃に、口々に言い合っていたんですよね。
『マフィアのドンといえば、カルシオーネだよ』
って。

正直、その頃、マフィアがなんだかも私はわかってなかったんですけど(^^;)
何度も言われたので、すっかり覚えてしまいました。

マフィアのドンといえば、カルシオーネで。
イタリアンマフィアで。
勿論、おっさんとかでなく美麗な感じの男。

(笑)

実際、カルシオーネなんてドンがいたかは知りませんけど。

たぶん、ニールセンの名前はそこから来たのかなぁと(^^;)
ただ、おっさんにしたので、美麗を抜かすために濁らしてみたとか、そんな感じなのかもしれません。
文章書きながら、咄嗟に出てきたのがその単語だったんですから、幼少期の記憶ってのはすごいものですねー。



初期設定版 アインス・ツヴァイ

tenfa.png


アインスとツヴァイの初期設定はおりません。
ただ、たぶん、この子が発端だなぁというのが、この子です。

名前は『天華(テンファ)』
雪のように儚い、私の中の人型ロボのイメージがそのまま形になったような子です。

私はキャラの服を考える(むしろ、デザイン全般……サイトとか色々)のはあまり興味がないので、バギさんに話を持ちかけて本当に良かったです。
イメージ言えば描いてくれるなんて、なんて便利なんだろう(お前)

対話形式だよ、ミカナギ君

この前の対話形式バトン、思いのほか面白かったので、またもや勝手にやってみようと思います。
私の人格は相手によって変動するという、なんともなんともなものです。
これは現実問題もそうなので、特に嘘はありません(笑)
私の変態な部分はミズキで、理屈っぽい部分はニールセンで、まだるっこしいのが嫌いなのはミカナギです。……本性的には、トワが一番近いと思ってます。あんなに可愛いもんじゃないですが。だから、トワは書きやすいキャラです。何にも考えないで書けるキャラでもないけど、とてつもなく書きやすいです。
因みに、何にも考えないで書けるのは、風の通り道のたっくんです。
何にも考えないで書けるので、特に好きでも嫌いでもありません。

続きを読む »

初期設定版 伊織

iosyoki.png


ちっちゃい体描けない……。

第6弾は伊織です。
伊織は性格は全く変わっていません。
ただ、私の気まぐれで恐竜ヘアになりました(笑)
恐竜っていうよりはにわとりになりましたけどねー(^-^;)
髪型を変えた理由は、単に風の通り道のたっくんとかぶるからです(笑)

子供大好きです。
子供の無意識な行動ほど凄いと思うものはないですよ。

伊織は成長したらかっこよくなると思うなぁ……。
うじうじで育ったらおしまいですけど、きっと彼は成長するから。
意外とハーちゃんの背抜いちゃったりして……。
抜いても『パパ』って呼んでそうだなー。

初期設定版 ミズキ

ミズキはストーリー運びのため、何度か設定変更がありました。
初期設定として残っている段階では、名前はミズキだけど、ハズキ設定のミズキです。

mizukisyoki.png


記憶の許す限りでは、今のミズキは一番最初に作ったミズキの性格に近いですね。
紆余曲折経て、結局元に戻ったという。
うん、よくあることです。

気障で、何考えているかわかんないタイプ。(のつもり)


私は基本的に、世界観ありきで、キャラクターを作ります。
適当に好きな感じのキャラクターを作って、ストーリー上で、どのポジションに置けば、そのキャラが生きてくれるか、ストーリー運びをよくしてくれるか……を考えます。
なので、キャラクターの人格は簡単にひょいひょい変えちゃうところがあります。
頭の中でプロット組んでて、ダメだなって思ったら、バッサリ違う性格のキャラにすることもあります。
お話を書き始めたら、もうずらさないですけどねー。

色みが違うから分かりづらいかもですが、初期設定では、カノウとミズキは双子の兄弟でした。

初期設定版 天羽

初期設定第四弾はあもさんです。

amosyoki.png



童顔を描くのが苦手です。
難しいんだよなぁ……。
いつも、表情が若干大人よりになってしまうんですよ(^^;)

この子は設定当初から特に内面的に変動がありません。
(髪と目の色は変わりましたけど)
明るいけど、実は内面ちと暗い(?)……は作者の趣味なので。
(空舞うのミゥとか
エバスマのひなとか
風の通り道のあかりやこーちゃんとか)

若干現在のほうが無意識腹黒度が高いくらいでしょうか。

この子は擬音と共に動くイメージです。
きゃろん
にゃっぱり
ばったばた
ずるずるずりー
みたいな感じで。

子供の中の子供。
そんなイメージですかね。
でも、カンちゃんよりずっと大人な部分も持ってるけど(笑)

あ、初期設定とちょっと違うとしたら、1つだけありました。
最初の設定では、あもさんはミカナギが好きだったんですよね。
ヒロインのつもりで作ったし。
結局、ヒロインっていうよりはマスコットって感じになってしまいましたが、この子がいないと話が始まりませんでしたからねー。
可愛い子ですよ、ホント。

初期設定版カンちゃん

初期の初期。
設定の大元を作ったのは、受験生だった高校三年の時でした。
もう、カレコレ……5年前?
(今、密やかに絶望した)

設定作成順としては、
風の通り道→FOREVER SMILE→あんじぇろ→空舞う
です。
空舞うは初めてサイトを始めた時に、思いつきで作った恋愛小説です。
イメージは絵本だったので、言葉はとても平易にしました。
子供に読んでもらえるような、そういうイメージでしたね。

初期設定公開第三弾はカノウ。
カンちゃんです。
キャラの作成順としては、実は……
ミカナギ→天羽→カノウ
ここまでしか覚えていません。
はじめ、天羽かカノウがヒロイン的設定というか、そういったポジションになりうる力を持つ者にしようと思っていたんですよね。
でも、話を広げていくことが困難ということもあって、試行錯誤するうちに、トワができて、ミズキができて……という感じになっていったように思います。

kansyoki.png



続きを読む »

あんじぇろ初期設定版トワ

初期設定って面白いなぁと思いました。
初期設定の姫は、こんな表情さえ、普通にします。
今の姫じゃ、無意識デレの時しか見られないですよ。
なんて稀少な(苦笑)
どっちかというと、初期設定のトワはチアキ寄りな感じだなぁと思いました。

towasyoki.png


初期設定で一番ビックリしました。
まぁ、見てください、こやたさん(名指しか)

続きを読む »

あんじぇろ初期設定版ミカナギ

mikanagisyoki.png


SAIでザラザラやってました。
最初は紙で適当に描いてたんですけど、描けなかったのでタブレットで(あ、でも、タブレットでも結局適当なんですが)
初期設定版あんじぇろキャラを描いてみよう企画です(笑)
ミカちゃんは基本的にバギ氏の絵とほとんど差がありませんでした。
今のデザインと違うのは目の色と服装くらいかなぁ。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。