スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い花 第5話『嵐が丘 前編』

めざましテレビの愛ちゃんが、「殺陣」を「さつじん」って読んじゃってて、ぎょっとしました。
画面見てなかったから何かと思いましたよ^^;
ジャニーズのライブで何があったのかと思った(笑)
それすら可愛いんですけどね!
軽部さんがそれとなくフォローしてて面白かったです。


青い花も遂に第5話まで来ました。
藤が谷の演劇祭前日までが、今回のお話。
ふみの「がんばって、ください?」がナチュラルで可愛かったですね。
高部さんのナチュラル演技がホントふみにはまってる。

あーちゃんの周囲に対する気遣いと、その気遣いを軽くふいにするやっちゃんのモテっぷりが面白かったです。
儀武さんのあーちゃんは、本当の本当に可愛くて好きです。

井汲さんの片思い描写が繊細過ぎて、見てて泣けてきました。
作画もそうだけど、今回の演出担当の方、素晴らしすぎます。
星の王子様の描写とか好き過ぎました。
来週もこの演出で来られたらゴフッですね。

繊細に描かれているので、やっちゃんの初恋に関しても、繊細に膨らまされるのをすごい期待してしまいます。

しかし、テキトーに話数計算していると……本当に、ワンクールでどこまで行くのかが全く読めません。
やっちゃん卒業まで入れちゃったりしそうなペースのような。。。
(たぶん、どこかの話でじっくり腰を据えるところがあるはずなので、さすがにそこまでは)
(当初は結婚式までかなぁって思っていたんですが、読めなくなってきた)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。