スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水色シネマ と オレンジイエロー

水色シネマ (IDコミックス 百合姫コミックス)水色シネマ (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2010/05/18)
乙 ひより

商品詳細を見る


やっぱ、乙先生の百合漫画は和むわぁ……。

芸能人と田舎で暮らす女の子、って設定も、
少女マンガではよく見かけるものですけど、
一切どろどろしいのがなくて、好感触。
いざこざはあるものの、圧倒的な悪者がいないのも良い。

個人的に、唯ちゃんの繊細っぷりが
可愛くてたまんなかったです。
素直じゃないのと無邪気の組み合わせは、
やっぱり、極上ですね。


オレンジイエロー (IDコミックス 百合姫コミックス)オレンジイエロー (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2010/05/18)
乙 ひより

商品詳細を見る


朝は黄色い
光の中を、
夕方は
オレンジ色の
夕焼けの中を、
手を繋いで
歩いて行きたい。

(帯あおりより引用)


作中で使いたかったけど、使えず、
帯に入れてもらった、と先生が仰ってたくらいですので、
貼ってみました。

こちらも和み系。
みゅーのど天然ぶりに噴きました。
この先生、本当にほわぁぁんとした子を書くのが上手いなぁ。

帯の文章も、みゅーが書いた作品ではなく、
淳の書く作品に入れてみてはどうだろうと思ったけど、
淳のクール天然的に、無理か(笑)

その他の短編も可愛らしくて良かったです。
「カタコイヒメ」がおすすめ(いろんな意味で)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。