スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々気になること

気になること

『立ち居振る舞い』なのに、『立ち振る舞い』って小説家さんでさえも普通に書いているのを見つけた時。
辞書見ろ。って言いたくなること多数。
特に、小説家やシナリオライターや、文章に携わる人はおろそかにしないでほしい。
調べてみたら、全然意味違ってたよ??
普段の所作のことを言うのが、立ち居振る舞い(立ったり座ったりってことなんだ)です。
そうやって日本語が変化していくのかもしれないけど、個人的にはこだわりたい単語1です。


『ふんいき』を『ふいんき』って発音している人を見た時。
なんか、言わないけどさ……ちょっと気になるよね(笑)
私も小学生までは勘違いしてたけど、漢字見るとすぐわかるもんね。


『気のおける友人』じゃなくて、正しくは『気のおけない友人』であるって突っ込んでも分かってもらえない時。
この言葉の「気」っていうのは、気遣いや神経をすり減らすって意味での「気」なわけです。
なので、『気のおける』じゃおかしいんですよね。
気遣いが常に必要な友人ってことだから、全然意味が違う。
でも、今は前者が定着しつつある(^^;)
ああ……正したい。


色んな言葉が生まれることは構わないんですけど、やっぱりそれは違うよってものは誰にもありますよね。
個人的に上3つは結構譲れないなぁって思う部分です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。