スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【母レシピ】さんまのすり身汁

岩手の郷土料理、つみれ汁を作ってみました。

ネットで見るより、おふくろの味ってことで、
母さんに聞いて作ったんですが、
郷土料理というか、
女性の料理って長年の勘、みたいなものが
一番にあるので、レシピってレベルではないかな^-^;
でも、聞かないで作ったら、別なものが出来てたろうから、
聞いてよかったです。
おふくろの味にはなりませんでしたけど(T_T)

日々の料理で、お砂糖何グラム、とか
優雅にやってる人、まじ尊敬するわ。
男性は工程どおりに作るのが向いているとかで、
パティシエや料理人に、男性が多いのは
その辺の能力の関係だそうですね。

覚え書きとして、今後もメモするかもしれないので、
カテゴリに追加しました。

以下手順(きゅー○ークッキングの曲をBGMに)
1.さんまをミンチにします
 (↑スーパーで半額になってた焼く用のさんまを買っただけだったので
  母はいつも、さんまのすり身を買ってきてました。
  海沿いなので、大体新鮮なさんまのすり身が手に入る)
2.ミンチにしたさんまに味噌と砂糖を投下し、混ぜます
  お好みでしょうがを入れます
  混ぜます
 (混ぜてる間に、汁と具を煮ておきます
  ※汁はこの時点では味付けしない)
3.混ざったら、卵を投下し、混ぜます
  粘りが出たら、コネコネタイムは終了です
4.煮立った汁にさんまのすり身をスプーンですくって投下
  鬼の仇の如く投下
5.すり身に入れた調味料の味が出てから、
  汁に好みでしょうゆOR味噌を入れ、味を調えます
6.終了です(・▽・)


関係ないですが、
午後から謎の胃痛と頭痛に苛まれています。
具合悪いので寝てたら、マナカとのデートを
見事にすっぽかしました。
スケジュール帳に「すっぽかし」って書いてあって
まじ噴きました。
それでも全く怒っていないピンクマナカ様、
まじ天使(・▽・)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。