スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都の横暴に憤りを禁じえない

先週からの記事を見ていただければ分かると思いますが、
先週今週はずっと都の横暴に対する憤りで、
ひたすらそちら方面で邁進していました。
土日は奈良旅行でしたが^-^;
今週末には必ずむしカンは更新します。
絶対にです。

さて、今回の騒動で私が思ったところを
長くなりますが、書かせていただきます。
そうしないと眠れそうにありません。

自由な環境で、自分なりの見識を持って、
今まで漫画やアニメ、ドラマに小説、映画、ゲームを
見て聴いて、自分なりの判断で咀嚼してきました。
そして、生きてて感じたことも含めて、
私は拙いながらも自分の作品に
それを反映しているつもりです。

そして、文章は色んな捉え方が出来て、
漫画は1通りの捉え方しか出来ないから、
規制するのだ
という都の意味の分からない意見には
ほとほとあきれています。

漫画だって、読み手によって
感想は様々だし、評価だって異なります。
これでも、1通りの読み方しか出来ないなんて
本当にそんなことが言えるんでしょうか。
私には全く信じられません。

私は文章書きなので、
文章のとても大きな可能性に希望を持っている人間の1人です。
けれど、漫画好きであるので、
漫画には可能性がないなどとは一切考えていないし、
学ぶべきこともたくさん詰まっているものと思っています。

それは素晴らしいものも反面教師的なものもすべて。
”社会的に見て”
良いものだけが世に出る世界になったら、
それこそ、
社会からは、創作物なんてものは存在しなくなるでしょう。

有害無害なんてのは、
本人で判断できるようになっていくこと。

不安なのなら、そういった見識等を
親や周囲の大人が言って聞かせる。


それが正しい社会のあり方だと思います。

今回の条例は、
正直な話、
”今の”大人たちにその力がないと判断されたんだと思います。

ねぇ、街頭インタビュー等で
賛成されていた親御さん方、
こういった言われ方をしてもなお、
良いと思うなどと言えますか?

子供が誤った道に行くのなら、
それを正すのが親、大人たちであるべきです。
叱って、時には引っ叩いてでも躾ける。
それは大人の仕事です。
行政の仕事ではありません。

また、私の憤りの矛先である以下の3点。
 ・条例案が提出されてから、1ヶ月経たずに審議に入った。
  (議員さんも知識的には浅い状態のまま判断せざるを得ない状況)
 ・出版社関係への意見照会はなし。
 ・この条例の対象者である子供たちの意見も一切聴いていない。

これを都の横暴、パワハラと言わずになんと呼べるでしょうか。

もちろん、理解、認識に努めてくださった議員さんの存在も
知っておりますので、私が申し上げているのは、
特に酷い言葉をあげてらっしゃったあの方に対してです。
もう、名前も呼びたくありません。

子供たちが対象である条例で、
こんな横暴が許されてはいけません。

漫画が読めなくなるらしいということだけは
なんとか認識して、悲しんで、また、なんとか行動しようと
考えている中高生だっているのではないでしょうか。

なのに、情報らしい情報が一切無い。
分かりやすい説明をしてくれる媒体も存在していない。
これで本当によいのでしょうか。

私は真実を伝えないからこそ、
マスコミが苦手なのですが、
今回の件で、少しだけ考えを改めます。

これからを生きていく子供たちのためにも、
マスコミには真実を伝えていってほしい。
行政の暴走を止められるのがメディア、民衆であるのなら、
どうしても必要なことです。

興味の偏りもあり、
少々の諦めもあり、
これまでは静観してきましたが、
今回の件は、正直静観できかねます。

これから先生きていく子達のことを考えるのであれば、
私は絶対に譲ってはいけないゾーンが
ここにはあると思ってしまいます。

あ、因みに、ツイッターでフォローしていた方が
教えてくれた動画なんですが、
テレビ東京が特集を組んでくれたそうです。
非常に公正にまとめてくださったと思うので、
興味がありましたらご覧ください。



最後に。
陳情メールを送った皆さん。
本会議傍聴のため、都庁に行った皆さん。
本当の本当にお疲れ様でした。

以上です。
スポンサーサイト
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

T様への返信

コメントありがとうございます^-^

私も全くその通りだと思うのですが、
個人批判になってしまうので、
私のみ閲覧可能とさせてください。

良識云々言うならば、きちんと話し合いを持つべきですよね^-^;
すごく言ってることが矛盾しているけど、
当の本人は疑問に思わないんでしょうかね。不思議です。
もう、ONE PIECEで思い切った描写してもらうしかないんじゃないかな。
そこでようやく状況が分かってもらえるような。。。
そんな流れになりそうですよね。
そして、その時にはもう手遅れっていう。
よく言われているけど、リアル図書館戦争な感じですか。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。