スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Piece 5巻

溜まりに溜まっていた漫画を読みながらついったーに
適当に感想を書き込んでしまったので、
感想をブログのほうでも書く気がさすがに起きない^-^;

ただ、これだけはオススメしたいので、書いておきます。

Piece 5 (フラワーコミックス)Piece 5 (フラワーコミックス)
(2010/12/24)
芦原 妃名子

商品詳細を見る


この連休中で読んだ漫画ではこれがダントツ!
5巻に来て核心に触れ出した感じがあり、
更なる盛り上がりを見せています。
まさか、存在も忘れるようなレベルの同級生の死から、
自分自身の在り方、想い人の真相に迫っていくなんて、誰が想像しようか。

人間の、繊細で、取り上げづらい部分に、
綺麗で細やかなタッチで迫る芦原先生から、
これからも目が離せない!!

女性向けだけど、間違いなく男性も楽しめる内容かと思います。
そういう骨太さがこの作品にはある。
線の細さが「砂時計」の魅力だったとすれば、
この作品は骨太。だと思う。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。