スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋限定。

初恋限定。 1 (ジャンプコミックス)初恋限定。 1 (ジャンプコミックス)
(2008/02/04)
河下 水希

商品詳細を見る
初恋限定。 2 (ジャンプコミックス)初恋限定。 2 (ジャンプコミックス)
(2008/05/02)
河下 水希

商品詳細を見る
初恋限定。 3 (ジャンプコミックス)初恋限定。 3 (ジャンプコミックス)
(2008/07/04)
河下 水希

商品詳細を見る
初恋限定。 4 (ジャンプコミックス)初恋限定。 4 (ジャンプコミックス)
(2008/09/04)
河下 水希

商品詳細を見る



ようやく買い揃えて読み直しました~。
いつものことで、
レビューでも書評でもないです。
私が感じたことをつらつら書いてます。
この漫画の魅力を語るのは、
某ブロガー様に任せればいーのだ。


友達にはアニメが大好評だったなぁなんて思い出しつつ^-^;
私は見てないのですが、本当にべた褒めでした。
それだけ作画や演出が良かったのだろうか。。。
元々、河下先生自体が画面作りセンスあるから、
それを活かそうとすると、
自然とそうなるんだろうなとは思うんですけど。

初恋物のオムニバスっていうのが、
だいぶ難しい題材だったろうなぁと思います。
オムニバス物ってだけで大変なんですよ。
それが恋愛に絞られて、しかも、その中でも
初恋だけのお話を絡ませないといかんっちゅーのが、
どうしてどうして^-^;
しかも、一回こっきり使いきりのオムニバスではなく、
相関図が出来上がっていくという、
一個の話が終わっても、
そのキャラは以降も出てくる、という
恋愛オムニバス物は意外と少ない気がします。
数話繋がるくらいは
「エンゼルビート」とかであった気がするけど。
あ、今は「むすんでひらいて」が来てますよね、そういえば。。。
私は、この漫画は非常にフツーでした^-^;
なんというか、良いんだけど、
引っかかるものがないという、不思議な漫画で。。。

だからこそ、連載は短期でも、
ファンはついたし、アニメにもなったんでしょう。
恋愛オムニバスは、おそらく、
今のアニメ会社が喉から手が出るほど欲しい題材のひとつだろうし。
オムニバス物ってだけで、
ドラマやアニメはだいぶ作りやすいですからねー。

この先生も面白さよりも上手さに秀でた先生だなぁと思います。
あとがきを読んだ限りでは、
先生のやりたい漫画は、少年ジャンプじゃなくて、
ヤングジャンプとか年齢が上の方向けにしないと
難しいかなぁと感じました。
だからこそ、今SQ19なのかな^-^;
描きたいものを描かせてもらうっていうのは、
それだけで凄いことだから、
先生には負けないでこれからも挑み続けて欲しいなぁ。

っと、ここまでが、この漫画……というか、
初恋限定以降の河下作品に感じていること、です。

こっからが感想。

河下先生はドタバタ系を描くのがお好みなようなんですが、
そんな話の多い中で、一本だけね、
千倉さんをメインにした「コノハナサクヤ」だけは
静かな空気感で綴られていて、
そんじょそこらの少女漫画よりも
いい失恋漫画しているのが凄く好きです。
元々、ちぃちゃん好きなので、
良いシナリオ貰えて良かったねって万歳しました。
悲しい話だけどもね。

河下先生は女性なだけあって、
コマ割りに遊び心があって、
ところどころ、あゆみや小宵、ちぃちゃんが
SDキャラで微笑ましいことをしているのが楽しいんですよ。
あゆみと小宵のアホコンビ好きだ。
おにいちゃんラブな小宵も可愛い。
シャイなドバちゃん、ツンデレ慧ちゃんも好き。
細かいキャラ立ちがこの作品の魅力かな。

最後に、残念だったこと。
夕→別所っぽいルートがやんわり見えて終わったこと(笑)
千倉兄の出番が、ちぃちゃんの風邪の看病くらいしかなかったこと(笑)
アンケートさえ良ければ、もう少し見守れたのかなぁT_T
特に、山本→有原兄の話は駆け足になるくらいなら、
いっそ切るくらいにして欲しかった気がする^-^;
連載って難しいなぁ、ホント。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。