スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の庭 読み終わった

太陽の庭太陽の庭
(2009/11/26)
宮木 あや子

商品詳細を見る


「雨の塔」が文庫で出るということなので、
それと表紙の似ていた「太陽の庭」を読んでみました。

宮木さんの小説は読みやすいので、
すぐ読み終わっちゃいますね~。

ちょっと場面転換が急なところが多くて、
主観的な感じになってしまっていて、
イメージがおっつかないところもあったけど、
気になるのはそのくらいで、
非現実的な話は読んでて楽しかったです。

「雨の塔」の文庫、早く出ないかにゃあ。
スポンサーサイト
コメント

No title

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

返信

>藍色様
トラックバック、
前も何度かしていただいていまして!
ようやく、使い方を理解した次第です^-^;
今までの分も、全て返信させていただきました~!

コメントありがとうございます!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「太陽の庭」宮木あや子

一般人には決して知ることができず、日本の政財界からは「神」と崇め奉られている謎の存在「永代院」。一族は、当主・由継、本妻と複数の妾、それぞれの子供数十人が、一般社会との接触を排除した環境で一族だ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。