スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち

会社の後輩と一緒に、昨日見てきました。
お子様向けの性で、そりゃ劇場騒がしかったです(笑)

あ、映画の前に、
アーケード版ラブプラスもやってきました。
初!
超綺麗でびびった。
もちろんマナカでやりました。
少し余所余所しいのは
控えめな性格だからなのかな・。・

しかし、あのゲーム、1人じゃ無理そう。
チキンハートなんで。
でも、池袋のゲーセンは空いてたんで、
チキンハートでも出来そうな感じでしたよ。
まさか、ヘッドホンまでついてると思わなかった。



さて、ここから本題!

すっごい良い映画でした。
元の作品が名作と呼ばれているだけはあります。

ただ、ジャブ、ジャブ、とどめ! というか、
起承転結、というものがあまり感じられず、
ずっととどめの必殺パンチを繰り出されている感じでした(笑)
最初から最後まで、なんてハードパンチャーなんだよT_T

会社の後輩は、ピッポの歌の辺りから、
もうぶわぁってなっちゃったそうで。
(彼女は原作を見たことがあったので)

私はやっぱりリルルとピッポの最後のシーンで、
少しうるっと来ちゃったかな。
我慢してなかったら、
他のところでもやられそうなところたくさんあった・。・
パンフも買ってきました。落ち着いたら読む。
DVD買っちゃいそうだな。原作と一緒に。

えぇいって全部書くと収拾つかなくなるので、
いつも通り、箇条書きします↓

・初っ端のドラえもんとのび太のイチャコラは一体。
・人の物を勝手に組み立てちゃいけません(笑)
 組み立てるのが楽しみな人だっているんだぜ。
・のび太の先生って、本当によく生徒を見てるな。
・ピッポとリルルの声、反則過ぎるだろ。
・しずかちゃんは実は声一新後のほうが、性格好き。
 ちょっとやんちゃさんになった感じが。
 のび太にも無邪気に接するよね。
・声一新後ののび太もピュアさがあって好き。
 というか、私声一新後でも実は大好き。
 嫌って言ってる人の気が知れない。
・ピッポの歌やばいわぁ。
・のび太、まさかのツンデレ台詞(←何気にここ1番好き)
・ピッポの出番が多いのもあって、
 リルルの見せ場が思ったより少ない……?
・のび太は映画だと本当に強くて優しい子。
・リルルを救い出した後のしずかちゃんのたくましさ!
・しずかちゃんがあげた星を見てすべてを悟った私。
・スモールライトで手乗りリルルになった瞬間、
 思わず、「かわっ」と声を発する私。(←ここツボ)
・ピッポとのび太の友情。
 リルルとしずかちゃんの友情T_T
・何も、博士死にそうな時代にわざわざ跳ばなくても。
・ピッポ、良かったね。カッコ良い鳥になったね。
・友達の唄。最初バンプ???って感じでした。
 なんか、あそこらしくないテイストだった気が。
 でも、すごい好き。カラオケで歌いたいな。



最後に。
自分たちを作り出した存在が人間であることも忘れ、
神、神と呼ぶだけ呼んで、
人間を見下しながらも、
人間と同じ歴史を歩んだ鉄人兵団たち。
とっても深いテーマでした。
人間も今同じことをしています。
母なる大地の存在を
忘れないように生きていかないとねー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。