スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる 10月からアニメ化です

ちはやふる(13) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(13) (Be・Loveコミックス)
(2011/06/13)
末次 由紀

商品詳細を見る



ちはやふる
アニメ化キター!


正直文句なしの番付がやってまいりました。
満を持してって感じですね^-^

作者さんの気迫が
伝わってくる熱いかるた漫画。
まだ読まれていない方には
是非ご一読いただきたい漫画です。

青春。
部活。
チーム。
勝負。
絆。
成長。
友情。

この漫画には、その全てが詰まっています。
え? 恋愛がない?
恋愛はこの漫画では不要だと、
私は思ってるので、あえて書いてないですけど、
恋愛もありますよ(笑)

でも、主人公のちはやが恋愛体質じゃないのが、
読みやすさに
繋がってるんだろうなぁなんて思います。

10代だから出来ること。
高校という
ある種特異な空間だからこそ築かれる世界。
それが、この漫画にはたくさん詰まっています。

最新刊読みましたけど、
また涙がこぼれちゃいました。
それぞれのチームにドラマや絆があって、
その一つ一つが
丹念に描き出されるのがたまらんのです。

大江ちゃん大好きだわぁ。
ああいうちょっと厳しいけど、
一番大変な時に相手を気遣える芯の強さ。
まさに、大和撫子だなぁと思います♪

机くんと肉まんくんの友情も好きだ。
机くん、最初こそ嫌なやつだったけど、
本当に良い子だわぁ。
バランスの良いチームに育ったなぁT_T

あと、今回の敵将・めぐむちゃんが可愛い。
みんなのために強くなろうとする人は強い。
そして、
その人のために強くなろうとするチームも強い。

準決勝には勿体無いくらいの拮抗した試合。
読んでるだけで疲れました。

しかし、表紙のちはやの笑顔反則じゃね?
THE 夏って感じで。
スポンサーサイト
コメント

アニメになっちゃった理由ですよ

作者である末次 由紀氏ががんばったから・・・、
といったら話が終わってしまうのですが、
http://www.birthday-energy.co.jp/ido_syukusaijitu.htm
では、そこら辺の事が書いてありましたよ。

とにかく、ちょっとした事ではへこたれないみたいで、
パワフルなだけじゃなくて、ユニークな創造力、
教養と柔軟な冒険心が持ち味だそう。
30代は堅調、40代が人気のピークになるそうですよ。

これからもっと世間を席巻するのかな。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。