スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎解きはディナーの後で 読了

謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る


久々に小説で100万部突破って
文字を見た気がしたので、
流行りに乗って買ってみました。

でもま、私はミステリって
元々あんまり読まないタイプなので、
感想については参考にならないかもしれません。

推理ミステリなんて、
江戸川乱歩や
アガサ・クリスティー、
コナン・ドイルくらいなもんです。
しかも、小学生の頃に読んだ程度。

推理ミステリ物の定番として、
2人組ってのがあると思うのですが、
この作品はまさにそれだな、という印象でした。

明智小五郎と小林少年然り、
ポワロとヘイスティングス大尉然り、
ホームズとワトソン君然り。

私は母がポワロ好きだったので、
この3組の中ではポワロが1番好きです。

「この私の灰色の脳細胞が活動を始めたようだよ」って
台詞がお茶目で素敵なんですよね^-^♪

閑話休題。

と、いうことで、
この作品でも、
推理の得意な偏屈執事(ホームズ位置)と
ちょっと抜けてるお嬢様(ワトソン君位置)が
ペアで描かれています。

執事の毒舌な感じが、
世のお姉様方にウケているっぽいですね・。・
カバーの絵師も、人気のあるイラストレータとのことで。
売れる要素は詰まっている感じがしますが。。。

正直、本屋大賞1位、、、ってのは納得いかないかな、
というのが私の感想でしょうか。

面白さではなく、今乗りに乗ってるから
売りたい本、って観点なのだと
割り切ればいいだけのことかもしれませんが。

面白いか面白くないかで言えば、普通よりちょい上くらいかな。
CMや広告では、
キャラクター要素が強めの印象でプッシュされているけど、
それほどでもない印象。
謎解きは少しはまってくると面白く感じられるように
なっていく感じがしましたが、
それでもちょっと物足りなさが漂う気も。。。

でも、娯楽小説としては充分質の高いものだと思います。
通勤・通学時間にちょろちょろ読むにはベストな量かも。
(※あくまで、私見です)

ドラマやアニメにはしやすいこと受け合いだけど、
個人的には物足りないなぁ、、、って感じでした。
何が足らないのかまでは考えてみたけどわかんなかったです。
スポンサーサイト
コメント

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

Re: タイトルなし

>藍色様
返信遅くなりまして失礼いたしました。
トラックバックさせていただきました^-^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「謎解きはディナーのあとで」東川篤哉

「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」 令嬢刑事と毒舌執事が難事件に挑戦。ユーモアたっぷりの本格ミステリ。 執事とお嬢様刑事が、6つの事件を名推理!ミステリ界に新たなヒーロー誕生! 主人...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。