スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけそま更新報告



第11篇「秋暁・想いの霧に惑わぬよう」閑話2を更新しました~。

ちょっと駆け足気味くさくなってしまいました^-^;


柚子視点と、他の人物から見た柚子の印象の違いで
戸惑われる方がいるようです。

作中でも柚子は感覚の人、と表しているのは
そうゆう部分にあります。
柚子以外は結構頭で考えるキャラなんですよね。
(勇兵は素の人だから中庸かな)
なので、こうこう考えたからこういう言葉が出る、っていうのが
伝えやすかったりするんですけど。。。
柚子は感覚の人なんで、
思考の起点と終点しかない。
そのため、どういう流れでその言葉が出てくるのかが
わからない・わかりづらいってところがある子です。

それでも、今回は一歩引いて、
柚子視点ではなく、
柚子を更に後ろから観察する形で書いている感じです。
でないと、何にも伝わらん、という結論に達したためです^-^;

私にとって、柚子みたいな子はチャレンジキャラですかね。
感覚キャラ・伝えることが拙い子っていうのは
今までも書いてきましたが、
ここまで掘り下げるのは初めてなので。
難しいよね、間がない子って(笑)

ちょっと語りすぎ。ごめんなさい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。