スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初期設定版カンちゃん

初期の初期。
設定の大元を作ったのは、受験生だった高校三年の時でした。
もう、カレコレ……5年前?
(今、密やかに絶望した)

設定作成順としては、
風の通り道→FOREVER SMILE→あんじぇろ→空舞う
です。
空舞うは初めてサイトを始めた時に、思いつきで作った恋愛小説です。
イメージは絵本だったので、言葉はとても平易にしました。
子供に読んでもらえるような、そういうイメージでしたね。

初期設定公開第三弾はカノウ。
カンちゃんです。
キャラの作成順としては、実は……
ミカナギ→天羽→カノウ
ここまでしか覚えていません。
はじめ、天羽かカノウがヒロイン的設定というか、そういったポジションになりうる力を持つ者にしようと思っていたんですよね。
でも、話を広げていくことが困難ということもあって、試行錯誤するうちに、トワができて、ミズキができて……という感じになっていったように思います。

kansyoki.png



今じゃ、カンちゃんは偏屈者の超お子様気質ですけど、初期の初期設定では、とっても心の広い和み系な青年という設定だったんですよ。
その時は背も高かったんですよ(笑)
可哀想に(お前……)

絵は初期設定のものを現在の絵で起こしたものです。
初期の初期設定は残っていなかったので。

理論派の癖に感情的で、クールそうなのに熱血。
ミカナギとは真逆のタイプですね。
許せないものは許せない。
そう言い切れる強さが、この子の魅力かと思います。
書きやすいですね。
割り切っていて、線引きが分かりやすいから。
許せないって思うことは、純粋な証拠なんですよね。
それは人が大人になっていくうちに許容していってしまうものだけど、カンちゃんはそれが上手く出来ないんです。
それはガキなのか、それとも、本当の綺麗さなのか。
みなさんはどう思いますか?
でも、私、イリスが言ったように、本当に目の前にこういう子が現れたら、『お姉さん、あなたのこと嫌いだわ』って言いますけどね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。