スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も漫画が豊作な年になりそうですね。


この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)
(2012/11/02)
アミュー

商品詳細を見る


ジャンプSQで連載中の箏曲部漫画「この音とまれ!」。

以前、読みきりで「ミリオンスマイルズ」という
学園ドラマ系作品を描いていた、アミュー先生の
初連載作品です。

箏の腕はからきしだけど、箏曲部への愛情は誰にも負けない武蔵。
箏曲部創部の立役者となった男を祖父に持つ、不良少年チカ。
箏の家元のお嬢様、性格難あり少女さとわ。

凸凹トリオが段々丸くなっていく様を見守るのが
とっても楽しい漫画です。
特に、チカの境遇を含めた色々なエピソードが1巻には
ドカンと詰まっていて、ぶわっと思わず、涙が出てしまう……。
そんな内容に仕上がっています。

部活漫画、音楽漫画が増えてきた昨今ですが、
迷わず推せる素敵漫画のひとつです☆




ボールルームへようこそ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)ボールルームへようこそ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2012/11/16)
竹内 友

商品詳細を見る


「ボールルームへようこそ」
このマンガがすごい、に入りましたね。
入ると思っていたので、全く意外ではありませんでしたが^-^;

社交ダンス漫画。
昨年推していた「四月は君の嘘」と同じで、
1話読んで、これは面白い、と太鼓判を押せる、そんな作品です。

ダンスのシーンの臨場感がたまんない。
続刊が楽しみだー!




ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス)
(2012/10/04)
古舘 春一

商品詳細を見る


来週で連載1周年を迎える作品「ハイキュー!!」。
これも、このマンガがすごいに入りましたねぇ。

この作品、ずっと同程度のテンションを保てていることが、
最も凄いところだと思うのですが、
とにかく、1話目を読め! と思わず言いたくなる作品です。

ここまで完成された1話目を、
私は、未だかつて読んだことがありませんでした。




彼女とカメラと彼女の季節(2) (モーニング KC)彼女とカメラと彼女の季節(2) (モーニング KC)
(2012/12/21)
月子

商品詳細を見る


「彼女とカメラと彼女の季節」
自力で見つけられなかったことが悔やまれる作品ですが、
新聞でも紹介されたりしている良作品です。

景色に見覚えあるなぁって思っていたら、
この作品、盛岡が舞台でした。

最近一部で熱いらしい、百合要素を交えつつ、
進路や恋愛に悩む、高校三年生が上手に描かれています。

何よりも、百合漫画、と括られた作品では、
男性要素がどうしても薄められた状態で描かれることが多いのですが、
この作品に関しては、百合だなんだという
変なこだわりはなく、
ニュートラルな状態での恋愛模様が見られるのも、
楽しみのひとつです。

凛太郎かっこいいよ凛太郎。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。