スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ28号 クロスマネジ 第36話 背中をおして その他感想

タブレットからの初更新。

今週のクロスマネジ、アンケ番号は16!!
水曜朝には、投函を済ませるんだ!!

それと、毎年恒例読まれてるかどうか確認の時期となりました。
この枠は、不利な下位漫画にとっては、挽回のチャンスです。
諦めずに入れると奇跡が起きます。

さて、今週の感想はこのあたりかな。


【クロスマネジ】
読み切り【逃がし屋】
【ハイキュー!!】
【食戟のソーマ】
【黒子のバスケ】
【無刀ブラック】
【ワールドトリガー】
【クロスマネジ】
○前半終了
ボール支配率は圧倒的に蝶蘭でしたが、
徹底的に研究した相手の癖を上手く利用し、
点差は開かぬまま、1対2で折り返し。

出来れば、点は取られたくなかったのが本音ですが、
概ね、櫻井の作戦通り。

圧倒的に攻めているのに、点が入らない。
これは、相手チームへはかなりのプレッシャーですね。
おまけに、まぐれなのかなんなのか分からない、
みそらのシュートもあるので。

しかし、気を引き締め直した蝶蘭に果たして隙は出来るのか。

○蝶蘭サイド
案の定怒られてますねー、三森。
また、時間がなくて描けない試合描写に関しても、ここで補填してます。
櫻井の分析結果から、弱点を突かれていることに気付いている蝶蘭。

三森と真琴さんの確執にも触れつつ、
なみねさんの無意識な恋心もクローズアップ。
しかしまぁ、真琴さんの可愛いこと。
なみねさんの幼馴染みじゃ、心も広そうだわ。

○藤丘サイド
みそらの決めた一点以降、防戦一方だった藤丘。
体力は限界に近そうですが、雰囲気は蝶蘭と比べてだいぶ明るい。

ラクロスをもっとやりたい。勝ちたい。勝つんだ。
負けてるけれど、気持ちは確実に勝ってます。
なっちんの叫び、かっこよすぎ。

うなりさなり、ホント、みそらと絡むとき、むちゃくちゃ可愛くてもう。

後半はDFに加藤さんが入って、野沢ちゃんはしばし休憩。
この変更がどう作用するか!

○背中をおして
ほんの四ページなのに、
なんでこんなに、コメントしたいこといっぱいあるんだよ、このシーン。

全員の背中を押してやる櫻井。
それぞれの関係性が見え隠れする良いシーンです。
みんな可愛いよ。

みそらの背中を押して、いってこい。
なにこれ、かっこいい。
私の背中も押して、つねのり。


読み切り【逃がし屋】
ネクスト読み切りに掲載されてた作品ですね。
好評だったのか、本誌に登場!

最後の決め技は同じだったけど、今回の読み切りもいいなぁ。
やっぱり、この作品好きですよ。


【ハイキュー!!】
山口のピンチサーバー投入により、危機を脱するかと思いきや、
さすがリアル寄り漫画。
そんなご都合展開はしませんね。
けれど、仲間の悔しさを負った分、
メンバーの顔つきが変わりましたね!!

あー!!!こういう空気大好き!!!


【食戟のソーマ】
勝負は決したかと思いましたが、
れいんぼーの奇跡が。

四宮くんが取り消してハッピーエンドかな、これは。
またもや、田所雪ん子が見られて幸せです。

田所ちゃん、ホンット、フェアリーだわ。


【黒子のバスケ】
青峰好きには辛い展開。
可哀想で見てられないです。
スポーツは独りでは出来ないのよね。
負けても負けても挑んでくる火神のこと、
青峰が気に入ってる理由、ようやくわかった気がする。


【無刀ブラック】
良いなあ、この立ち会い描写。
槍だけど、居合いの応用かな?
ワクワクするバトルになりそう。


【ワールドトリガー】
2巻の引きですかね、今回の話は。
ユーマのお父さんの話がようやく出てきました。
だいぶ勿体ぶった感ありますが、
ここからが葦原先生の本領発揮かな。

先々週くらいまで全く興味なかったんだけどね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。