スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年最後にクロスマネジの話をしよう。 #クロスマネジ年納め企画

マネジ1


頑張った先で、失ったものがあった。

そんな辛い思いするなら、
もう、絶対本気になんてなりたくないって思った。
それでも、やっぱり、俺が探したものは、
本気になれる何かだった。

失って、空になった心だからこそ、
見つけられるものも、あるんだな。

だから、俺、今、すげー楽しい。
みんな、ありがとう。




2013年。
皆様は何を頑張りましたか?
何が楽しかったですか?
きっと、色んなものがあると思います。
私も、色々ありました。
でも、その中で、間違いなく、5本の指に入れられるもの。
それがこの漫画でした。

クロスマネジ 年納め企画のご案内

泣きの選外ツイートも大募集!

↑本ブログで公開致しました企画です。
今年最後に、クロスマネジを語ろう、を目的に企画いたしました。
詳細挙げてありますので、
興味のある方は、是非、参照をお願いいたします!


でわ、さくっと、本題へ。

○好きなキャラマイベスト3

好きなキャラに関しては、
Twitterのほうでツイートしましたとおり、
1位:豊口深空
2位:早見千海
3位:櫻井玄哲

のとおりです。
ツイートでまとめたので、ここでは省略します^-^;

ただ、書けなかったこともあるので、少しだけ。

私、連載中、
みそらが好きだみそらが好きだ言ってきましたけど、
ちう先輩も櫻井も、同じくらいに好きなんですね。
でも、順位をつけるのだとしたら、
櫻井を笑顔にしてくれたみそらが1位だし、
櫻井を笑顔にしてあげたいと
想ってくれるちう先輩は2位だなってそう思います。

でも、それは櫻井ありきのことなんですよね。

うん。彼がいなかったら、
この子好き、って感情もなかったんだろうなと。

振り返っていて感じました。
同じくらい好き。大好き。


○好きなシーンマイベスト3

本編を語る前に、ちょっと読切版の話。
知らない人もいるし、読切は含まないほうがいいだろう、
ということで、外してはいるのですが、
どう読み返しても、「クロス・マネジ」とカテゴライズした場合、
私の中で、燦然と1位に輝くのがこのシーンなので、
どうしても、ここで語っておきたい。

読切でも、本編同様、豊口に弱みを握られて
ラクロス部に協力することになる櫻井(少しチャラい)。
練習試合が決まり、わくわくが隠せない豊口。
部員数は15人いたが、
やる気のない子もおり、その後、3人が退部を申し出てくる。
(加藤・小松の原型っぽい子達)

131215_1632~01

表情が見えないところからの

131215_1632~02

笑顔

その後も

131215_1633~01

ずっとニコニコ。
画面もゴチャゴチャと結構うるさい。


”大丈夫大丈夫
 負けてられない
 豊口深空は挫けない”

そんな中、

131215_1633~02

部員12人ギリギリの状況で
練習中に怪我人発生。
(じゅん先輩の原型っぽい子)

131215_1633~03

心配する櫻井。
それでも、

131215_1634~01

笑う豊口

見かねた櫻井は、
なんでそんなに頑張れるんだ!
と彼女に尋ねる。
自分自身は、好きなことで頑張れなかった。
逃げ出した。
へたくそなのに、
ニコニコ・キラキラしている彼女が分からない。

131215_1634~03

尋ねられた豊口は自分自身を振り返る。
そこからの泣き顔。

131215_1634~04

そして、

131215_1634~05

今までごちゃごちゃうるさかった画面が、白く染まる。

この空のシーンがすごく好きで、
絶対、本誌で読みたい!
そう思った人間の一人です。

長くなりましたが、
本編縛りがなければ、
私の中の1位はここです!
ということを語りたかったので、
筆頭に出しました。

さて、ここからが本番!
ほんっと、すごく考え込みました。
3位?
あの、好きなシーン、話数以上にあるんだけど?
な状況で、私が選んだのは……!!


1位:第35話 たとえまぐれだとしても
(見開き:みそらのシュートシーン)


73.jpg

やっぱり、ここだなぁって思う。
この見開き見た時、ほんっと鳥肌立ちました。
読んできてよかった。
応援してきてよかった。
って心の底から思った。
少年漫画史上に残すべき見開きだと思う。

35話の回は全部好きです。

扉絵で、
櫻井と豊口が練習している風景があるんですよね。
ずっとずっと、
2人で練習してきたシュート。

いつか、大事な局面で、
ズバリと決めるシュートを撃つために。

努力の積み重ねがここに繋がる。

ここの回の良いところは、
緩急、だと思う。

なっちんからのパス! チャンス!

みそらには2人マーク

裏をついて加藤さんへパス

取れないが弾き、能登とカルトちゃんのグラボ戦に

この子で取れる訳ないじゃん

一人でやってんじゃない。能登! B4!

みそらが駆け込んでくる

これで決まるかと思ったところですっ転ぶみそら

でも、シュートだけは諦めずに打つ

ゴール!!

この話の中だけでも、
肩透かしが3回入ってる。
本当に完成された回だなぁと思います。
また、フィーノさんも仰ってたけど、
この後の、じゅえりちゃんの台詞がいいですよね。

”実力じゃないだろうけど、
 決められたことは事実だからねぇ。”

そういう感じの言い方で、
相手がへたくそとか、そういうの気にしてないんだなぁって。
可愛らしい方です。そら、上手いわ。


2位:第16話 豊口お前が
(能登!C6!から豊口お前がまで)


131215_1729~01
131215_1729~02
131215_1729~03

ここ!
クロス・マネジ2巻までのシーンで1番好き!

2巻って、なんとなくだけど、
櫻井が自分の宝物を見つけ直すまでの話って感じがしていて、
もちろん、1巻で、俺もう逃げない、やってみる!
って言ってますし、そのシーンも大好きです。

が、やっぱり、ここには勝てないなぁ。

櫻井が必死に練習して、
求めてきた相手がここにいて、
そして、試合には出られないけれど、
理想のコースに、ボールを送れば彼女がいる。


パサーとして、最高に嬉しいことだと思う。

サッカーボールがラクロスボールに変わる演出が本当に心憎い!

大好き!
手離しで大好き!!


3位:第38話 あんな思い
(櫻井君からもう何も奪わないで)


選べない~って頭抱えてて、
本誌で読んだ時に、一番泣いた回にしよう、と思いました。
なので、この回です。

みそらの出たい気持ちも分かる。
だけど、櫻井が出るなっていう気持ちもよく分かる。

目の前のことに夢中になりすぎて、
櫻井の境遇に頭が行っていないみそらには腹も立ちました。

それでも、この回は、なくてはならない回。

櫻井が探し物を見つけて、
これから先、もっと部を強くして、
どんどん楽しくなっていく。

そんなわくわくから、一気にどん底に落とされて、
彼は自分がトラウマからまだ脱せていなかったことを自覚する。

スポーツ選手にとって、怪我は切っても切れない存在。
だから、何かあったら、無理はせずに休むべき。

だけど、部活において、
”最後の夏”
”先輩と出来るのはこれで最後”
はとても重たい。

どっちの気持ちも分かる。
頭痛いってなってたところに、
ちう先輩の登場で、涙腺決壊した。

櫻井が笑顔でいてくれるならそれでいい。
自分がその笑顔の発端になれないのは悔しいけど。
少ないけれど、ちう先輩メインの回で、
そういった彼女の想いの蓄積を見てきた。

からこそ。

131215_1754~01

このページの、
彼女の涙の重さを、
読者は知っています。

あー、書いててまた涙出てきた。。。


○好きな組み合わせマイベスト3

1位:3バカトリオ(櫻井・若本・関)

やっぱり、こいつらがいないと話って始まらないよねって思う。
櫻井とみそらの出会いがあったればこそだけど、
それでも、櫻井が思い悩む横で、
口も出さずに静かに見守って、
彼が立ち上がるまで何も言わないでいる。

良い温度だなぁって、思うんですよね。
男に限らず、そういう温度の友情って大好きです。

もう逃げない

序盤でこの作品に
大人読者が引き込まれたのは、
ここがあってこそだろうさ。

2位:櫻井・豊口

この作品の肝だから、外すわけにはいかないですよね!
少女と出会って、少年は変わってゆく。
ボーイミーツガール。
古き良き時代から、少年漫画とは、そう相場が決まっている。

背丈の凸凹感も、性格の凸凹感も全部好きです。

とりあえず、良いこと言ってるんだから、
櫻井は塩こんぶTシャツを脱げ!!

特別編、辛すぎて、2回くらいしか読めてなかった。
でも、クロスマネジ大人会やることにして
改めて何度も読みました。

完結ではない。
でも、進展が描かれていて。
彼らはこれからもどんどん成長していくんだなって思うと、
涙が堪えられない。

せめて、ちう先輩に、告白の機会を。。。

3位:茅原・横山

連載中もうるさく言ってました。
この2人の温度が好きです。
出番は少なかったし、
仲良く話している様子が見られたのはほんの少し。

それでも、幼馴染ならではの雰囲気が伝わってくるのがもう!

茅原メインの話ももっと読みたかったし、
そういうのをなんとなく知っている横山メインの話も
読みたかったなぁ。うわーん(>_<)


ひとまず、ベスト3はこんなところで!!
その内、泣きの選外記事も書きます!

ここまで読んでくださってありがとうございました!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。