スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カガミガミ FILE9 お前がいたから & FLIE10 もう逃げない

岩代先生の川島担当のミスいじりが止まらないwww
これで何回目だよ!
何回目だよッッ!!
まだ10話ですけど^-^;
先生、私たちは先生の近況が知りたいんです。
まだ、台湾整体の話くらいしかまともな近況読んでない気がします!

【当ブログを閲覧する際の注意点 3カ条】
以下を守っていただけないコメントがあった場合は、公開承認せず破棄します。
 ・本誌早バレ禁止。
   (WJ発売は月曜です。それより前に、次号の情報を書いた場合は破棄します)
 ・他人が不快になる内容禁止。
   (アンチに限らず、空気を読まない発言があった場合は破棄します。)
 ・アンケートのことを言われるのが嫌な方回れ右。
   (当ブログの管理人はアンケート至上主義者です。
    不満があるならアンケート出せって普通に言います。)

【アンケートレースを勝ち残るために覚えておいてほしいこと】
 ・この漫画面白いと思ったら、その想いはすべてアンケートに託しましょう。
 ・面白かった漫画3つは必ず選ぶ必要があります。3枠きちんと書きましょう。
 ・気持ちはわかるけど、全部「カガミガミ」で埋めると、無効票になる可能性があります。他の漫画もちゃんと読んでね!
 ・アンケートは出来るだけ早めに出しましょう。水曜午前中にポスト投函がデッドラインくらいの心持ちでいてね!
 ・誠意を込めて、アンケートの裏面もきちんと答えましょう。
 ・楽しく読むためには、面白いと感じた人たちの想いが必要です。アンケートは編集部へ想いを届けるための媒体。ファンレターは先生へ想いを届けるための媒体です。ファンレターも勇気を出して出してみよう! 思いがけず、お正月に先生からお返しがあることもありますよ!!
以上。

感想まとめは続きを読むから。
宿敵と書いて友と読む。
二人の関係はまさにこれだな。

FILE9 お前がいたから
マウンテン殺鬼からの流れで、この殺人犯は卑怯だと思うわ。
普通に吹きだした。

9話にして、恭介の昔馴染みが投入されました。
またまたイケショタだなぁ……。
性格は悪そうですね。ええ、悪そうです。
お姉さまにウケるタイプの性格の悪さでしょう、この子は。

「ナイト・オブ・ヴァーミリオン」といういい感じに厨二な技名。
赤騎士ってくらいなので、色は赤だろうか。
それとも、炎属性であることを示すヴァーミリオンか?
11話でセンターカラーが確定したので、
ぜひ、二人の式神の色をはっきりさせていただければとなんて思う。

真子ちゃんは私の心のオアシスです。
登場ページ少ないのに、なんだ、この出てきた途端、
空気をふわっとさせる特殊な才能は。
我が強い恭介以外のキャラと口で渡り合えるのは
このめげないタイプのうるさ型真子ちゃんしか無理じゃなかろうかw
そして、掃除するようになったと聞いて、
お姉さんは普通に真子ちゃん大人になったのねって思ってしまった。
アカン。この子は既に大人だよ。

久しぶりの再会からの式神力比べとか、
この二人、どんだけ仲良いんだろうか。
二人とも対等な友人関係という感じで、とてもいい雰囲気ですね。

今回注目すべきなのは、
ハクの「俺が恭介の前に姿を現す前から」ですかね。
カイトと恭介が出会った頃には、ハクは嘉神にいなかったのか?
それとも、いたけれど、何かの資格がなければ発現させられなかったのか?
そのうち、ハクと恭介の出会いについても語られるんでしょうね。気になる!

親こそすべてな子ども時代に、
親に自分の存在を否定されて、不要と感じてしまうことは
彼にとって世界の終わりを意味したんだろうなぁ。
「消えたい」という心の声が胸に刺さる。

その絶望状態で手を差し伸べられた無邪気な笑顔にほだされるのは
無理もないことなのかなぁ。

とか思いながらも、羅生丸がわんこだって事実に胸がときめいて、私はそれどころではなくなったわけですよ。

カイトはただ会いに来たのではなく、
任務を持ってきました。
バディになれと言いに来たわけですね。
結構でかそうな案件だ……!
ここのところ、ショート完結で来ていましたが、
獣狩り編は少し長くなりそうな予感ですね。
真子ちゃん、出番あるかしら(ドキドキ)

FILE10 もう逃げない
この獣、、、前足はあるけど、後ろ足なくねぇ?
背中から生えてるのは何だろう。まさか、これが後ろ足?
先生の描く人外、やっぱ、不思議なの多いな。好き。

霊力の防護壁で自分を守りながら、背中の足? 羽?で攻撃してくるタイプ。
ちょっと厄介かもしれないなぁ。

しかし、真子ちゃんwwww
「絶対連れてけない」って言われたのに「絶対連れてかない」って言い直したwww
この子、置いてっても絶対ついてくるから、置いてかないほうがいいんじゃないのwwww
可愛すぎる。まさか、しがみついたまま車走り出せとか思ってたんじゃないだろうなw

皇家の車で現場へ向かってるのか、それとも、これは協会の?
金持ちだし、自分ちのだろうな。

「霊獣でも自然でない気持ち悪さ」とのことなので、
ホローラビットが絡んでいるかもしれませんね……。

烏丸がツッコミで割って入りましたが、
車に乗っているってことは急行する途中なのかな?
烏丸が恭介のアッシー担当みたいなとこあるから、
この状況に気がついたのは、美好探偵社に足を運んだから
の可能性は捨てきれない。
ということで、真子ちゃんついてきそうだなぁって思っているんだけど、
さてどうなることやら。

カイトの回想で嘉神の環境がどういったものだったのか、
前回から少しずつ語られていますね。
恭介の祖父と父について、少しずつ語られてきているけど、
恭介の父は、「先生」って息子に呼ばせてたのか?
まぁ、道場の子なんかもそういうのあったりするけど、
それでも、外に出ても「先生」って呼んでしまうほどってなんか違和感があるなぁ。

恭介は子どもの頃から類稀な才能に恵まれていたようですね。
カイトにいろいろめちゃくちゃ言われてる時の彼の表情……。
おんなじことを何度も言われてきた子の顔をしていました。
出来過ぎる故に孤独だったのかもしれないなぁ……。
だから、学校が嫌いなのか。行くってなった時嫌そうだったのは、
同年代の子たちが苦手だから、というのが強そうです。

「それじゃあ今日はゆっくり休んで、また明日から、僕と一緒に頑張ろう」
の時の寂しげな笑顔が、もう、お姉さん、胸痛いわ……。

カイト、負けず嫌いでよかったわぁ……。
つーか、そのくらいの負けん気、最初から出してれば、
親に見放されることもなかったんじゃ(ゲフンゴフン)

「出来ねー奴の底力」
私の好きな単語が出てきて胸熱でしたわー。

でっかい怪物なので、カイト向きな案件な気もしますが、
慚鬼丸の障壁とか、コダマ巨大化モードとか、
新しい技ラインナップが見られるかもしれませんね!

来週のセンターカラー回楽しみだーーーーーーー!!!
今週のアンケナンバーは「13」だーーーーーー!!!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。