スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カガミガミ FILE11 お前と一緒に & FILE12 化け物の卵

6月4日、カガミガミ第1巻発売……!
店舗によって入らない可能性もあるので、出来れば予約を!

待ちに待ったセンターカラー!
11話目でやっと……。若干苦戦してるのかなぁ。
元々連載が始まる前から、
ここ10年で一番しんどい時期に投入されるから辛い戦いになる、
とはTwitterでも書いてたりしたんですが、本当にそうなってきていますね。

ブラッククローバーは2週連続センターカラーらしいですが、
11話・12話がセンターカラーなところを見ると、
頭抜けてブラクロ優勢という感じでもないのかな……。

現状、今の連載陣、中堅クラスまで大好きなので、辛いところ。
でも、カガミガミが読みたいから、最悪、心を鬼にすると思います。

【当ブログを閲覧する際の注意点 3カ条】
以下を守っていただけないコメントがあった場合は、公開承認せず破棄します。
 ・本誌早バレ禁止。
   (WJ発売は月曜です。それより前に、次号の情報を書いた場合は破棄します)
 ・他人が不快になる内容禁止。
   (アンチに限らず、空気を読まない発言があった場合は破棄します。)
 ・アンケートのことを言われるのが嫌な方回れ右。
   (当ブログの管理人はアンケート至上主義者です。
    不満があるならアンケート出せって普通に言います。)

【アンケートレースを勝ち残るために覚えておいてほしいこと】
 ・この漫画面白いと思ったら、その想いはすべてアンケートに託しましょう。
 ・面白かった漫画3つは必ず選ぶ必要があります。3枠きちんと書きましょう。
 ・気持ちはわかるけど、全部「カガミガミ」で埋めると、無効票になる可能性があります。他の漫画もちゃんと読んでね!
 ・アンケートは出来るだけ早めに出しましょう。火曜夕方にポスト投函がデッドラインくらいの心持ちでいてね!
 ・誠意を込めて、アンケートの裏面もきちんと答えましょう。
 ・楽しく読むためには、面白いと感じた人たちの想いが必要です。アンケートは編集部へ想いを届けるための媒体。ファンレターは先生へ想いを届けるための媒体です。ファンレターも勇気を出して出してみよう! 思いがけず、お正月に先生からお返しがあることもありますよ!!
以上。

感想まとめは続きを読むから。
恭介は茶がかった黒髪に翡翠色の目(最初の色稿から揺らがないの把握)
羅生丸はぬいぐるみと同じくメタリックパールブルー。
カイト、オレンジ気味の金髪に、琥珀色の目。
ナイトオブヴァーミリオンは赤。ところどころ炎出てる。把握。

岩代先生のカラー、デジタル取り入れたのもあるけど、
きちんと絵柄にマッチする塗りで攻めてきているので、喜んでしまいますね。
もっと見たいぞ。もっと見たい! カラー!!!

○FILE11 お前と一緒に
ホントなんで岩代先生、対でっかいやつの描き方、こんなに上手いの。
冒頭から、ついつい見入ってしまった。
こういう見せる構図の上手さは昔から光っていたけど、
対でっかいやつ戦で、こんなに見やすいの久々に見たなぁ……。

ナイトオブヴァーミリオンは、壺から出てきてるような形状をしているみたいだけど、移動するときはどうするのかな。カイトが動かす? 浮いて移動する?
たぶん、後者かなぁ。
炎属性の能力持ちで、式神の質量もでかいから、広範囲に高火力の攻撃が可能っていう、なんとも使い勝手の良いキャラだよなぁ。
ただ、キョースケほど、式神バリエーションはなさそうだな。
パワーはあるけど、器用さはないパターンかなぁ、カイト。

戦闘範囲に入る前に、なんで式神憑依しなかったんだよって思っていましたが、12話でその件に関わりそうなことをキョースケが言っていたので、納得しました。
人間の体を憑代にしているので、負荷が高いようですね。
使いどころまで温存したかったってことなのかもしれないけど、出し惜しみするような子ではないので、ここの判断には若干心配が残るところも。
ここ10日ほどの連戦がだいぶ響いているってことなんでしょう。

金沢から東京までの移動で憑依を使用:ここを初日とする
真子と出会い、リッパー戦:2日目
リッパー戦の日そのまま猫さがしで憑依:2日目
(2日ほど事務所掃除と仮定)
ホローラビット戦:5日目
(通学準備に3日ほど挟まると仮定)
ザン戦:9日目
獣狩り:10日目

10日間で、もう6回も憑依使ってますね。
そりゃ、くたびれますね……。

さて、それはいいとして、本編に感想を戻して。
カイトの回想と、バトルが並行展開する構成で話は続いています。
この入り乱れ具合と、必要な情報の提示のバランスの良さ。

「僕はこの生き方しか知らないから」
と寂しげに、でも、当たり前のように言ってしまう恭介。
このセリフの意味も、そのうち語られるんでしょうか。
お父さんらしき人のことも「先生」と、
8話目で呼んでいたので、血のつながりはないんじゃないか?
という疑惑は更に深まりました。

そして、カイトの視点から語られる恭介の境遇。
選ばれし者。
孤独な英雄。
世界に禍が起きる時に目覚める白天丸。
それを体に憑依させることのできる存在。

「選ばれし勇者」と言えば聞こえはいいけど、
年端もいかない子どもに、それを託すって……シビアだよね。
しかも、憑依させて戦うってところで、
私が連想してしまったのは、人柱でした。

それでも、恭介は祖父の言葉に頷く。
この生き方しか知らないから。
僕を大切に思ってくれる人たちがいるから。
その言葉のままに。

そこには、恭介自身の意志はないんだね……。
どうか、自分のために我儘の言えないこの子が、自分自身の我儘のために戦えるようになれますように。
そんな願いが湧きでてやみません。

期待に応えるために努力して、そうして手に入れてきた力。
努力の天才。
辛さを隠して戦う少年。

私は恭介の中に、まさに、私の中のヒーロー像そのものを見ました。

○FILE12 化け物の卵
カイトの支援を受けて、化け物を一撃でぶっ倒した恭介。
化け物から受けた攻撃でもなく、しんどそうな恭介の様子は、変身しすぎたための疲労から来ている、と発言していますね。

カイト視点の回想が3話続き、そして、4話目で、恭介の口からカイトへの親愛の言葉が語られる。
良い友情だ……。
カイト、闇堕ちしないでね、絶対。

大団円かと思いましたが、倒した化け物の中から死体が出てきたことで、状況は急変。
ああ、カイトに言われてようやく。
そうだわ。マガツヒの卵の中にいたアイツそっくりなんだ。

犯罪者を増やして騒ぎを大きくし、その後、その犯罪者の体を利用して、化け物を生み出す。

……えっぐい計画だなぁ。
しかも、協会本部に入ったところで変異なんかされたら、ひとたまりもないじゃないですか。
1体でよかったな……。

私が推している姫吊くんが、戦闘タイプだということも発覚し、しかも、真面目で礼儀正しいタイプかと思ったら、自信過剰型! 自信過剰型キター!!!
式神「亜楽涅姫」を操って、化け物を撃退。
恭介とカイトが組んで撃退した敵なんだけど、束縛型の式神なら、確かに一人でも倒せるのか……。
ふーむ。

フォロワーさんが教えてくれたんですが、ギリシャ神話に「アラクネー」という人物が出てくるんですね。
そこから取っているようです。
形態も蜘蛛だし、確かに合っている……。

事態は思わぬ方向へ。
組織戦になっていくのでしょうか!
私は大好物なので、期待大です!!
もっとキャラくれー!!
協会側からも女子欲しいよねっ!!!!

恭介やカイトの年齢で戦える子がいるのなら、同い年くらいの戦闘員は他にも期待できそうです。

合併号なので、グギギ状態ですが、どうやら、24号には真子ちゃんが出てくるっぽいので、おとなしく待ちますっ!!
真子ちゃんが出てこないと、一気に飢えるこの現象に誰か名前をつけてください。


第一改変期は乗り切った!
問題は次だ!
7月だ!!!
ということで、24号から平常通り、フルスロットル支援だよ!!
しないとまずいんだ。4作品入ったのに、5月投入もNARUTO含めると4作品投入だから……!!

あーもう!!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。