スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

推しのことを振り返る

ブログの更新がお久しぶりすぎて、しかも、書く記事の内容が濃い!と思いながら、2日遅れでごめんなさい。

Wake Up, Girls! Advent Calendar 2017 の9日目を担当させていただきます、女子ワグナーのシュウです。
誰が何と言おうと9日目です。今は12月9日です。

なんでもいいよと書いてあったので、気軽に登録したんですが、みなさん、結構真面目な記事を書かれていて、たぶん、私の記事、相当浮くと思うんですが、まぁ、こまけーこたぁどうでもいいんだよってノリで、楽しく書かせていただきます。

◆ハジマリ◇
別ジャンルで仲良くしていたフォロワーさん(女子がたくさんのアニメを見るタイプじゃない)が、珍しく、女子がたくさん出ているアニメで褒めている作品がありました。
それが「Wake Up, Girls!」でした。
珍しいこともあるもんだなぁと、なんとなくタイトルを記憶したのが、2015年3月のことでした。
お分りの方も多いかと思います。
その年は、「青春の影」と「Beyond the Bottom」が公開された年です。
春、「Wake Up, Girls!」(パッケージ版)が再放送された年でもあります。
まさに運命みたいな偶然でした。

再放送をなんとなく録画して、夏、暇な時に一気見しました。
作ったようなアニメ声が苦手なので、
わぐちゃんたちの小慣れてない素朴な演技がとても聞きやすく、気が付いたら見終わっていました。
今でも好きな回は9話の「ここで生きる」です。
出身が岩手の沿岸南部なので、私の地元は半分被災しました。
高台だったので家は無事だけど、家の周りには何もなくなりました。
津波からひと月後ようやく戻れた地元の風景は今でも忘れないですし、6年経った今でも、まだまだ復興したとは言えません。
だからこそ、夏夜の気持ちには共感できた。あの9話がなかったら、たぶんはまっていませんでした。
自分の内面を見せた上で、真夢の本音を引き出す。とても良い回。
私はキャラも中の人も、赤藍緑が好きなんですが、間違いなく、アニメの影響が大きかったと思います。

仲良くしていたフォロワーさんがまさかのワグナーで、
劇場版2作も順当に見に行き、真夢、めっちゃ好きだわーってなった状態で、2015年を終えました。

◆握手会◇
中の人も面白いから、とフォロワーさんから色々貸していただいて、
「夏合宿やらせてください」と「わぐばん」を見たあたりのことでした。

「Wake Up, Best! 2」を購入した際に申し込んだ握手会抽選に、まさかの当選。

私はアイドルの追っかけとかしたこともなく、
好きな漫画の先生をひたすらアンケートやファンレターで支援する生活を送っていた人間だったので、
まず動揺。そもそも、握手会って何だ。何話すの。
でも、せっかく当たったんだから行かないのは失礼だ。。。と
意を決して渋谷へ赴きました。見事に迷子になりました。
道路整理のおじさんに泣きついて、場所を教えてもらわなかったら、意を決したにも関わらず、たぶん辿り着けなかったっす。

その日の握手会は、まゆしぃが風邪か何かで声が出ないとのことで、基本的にお話はできないという説明を受けた気がします。
そんな状態でもお仕事しないといけないなんて大変だな……と過去二回声が出なくなったことがある私はしみじみ考えていました。
なお、しみじみしてる余裕なんて、実際はなかったんですけどね。ノープランで行ったから。

隣にいたお兄さんも初めて来たらしく、緊張した面持ちで話しかけられて、「何話せばいいと思います?」というやり取りに。
「素直に初めて来たって言えばいいんじゃないですかね」とお兄さんに言われ、それが無難か……と納得。
ただ、アニメとバラエティDVDで、自分の中でなんとなく好きだなと思っていた人には、「好き」って伝えたほうがいいよなとやんわり考えていました。

握手会開始。
まぁ分かっていたけど、みなさん可愛い。
こんなおばちゃんが来ていいところじゃなかった……(´・ω・`) と思ったりもしました。
そして、まゆしぃの番。
握手した瞬間。なんだろう。何かが違ったんですよね。上手く言葉に出来ないんだけど。
「初めて来ました。真夢しぃのことが一番好きです」
思いのほかすんなりその言葉が出て、まゆしぃが小さな声で「ホント?」って。
声が出ない分、少しだけ強く握り返してくれた手。
「ごめんね、今日、こんなで」
私は短い時間で話すのが得意ではないので、首だけ横に振って笑顔を返したところで剥がされました。

勿論、7人とも良かったんだけど、すごく真摯で誠実な温度に、あっという間に。
真面目で不器用そうな子だなと思っていたけど、本当にイメージどおりの子。

◆まゆしぃ、可愛いなおい◇
3rd Live Tourは他の予定との兼ね合いもあり、舞浜公演の夜と東京公演の昼に参加しました。
舞浜はみんなのジャンプで揺れて怖かったって思い出しかないんですが(おい)
東京公演は、女性専用エリアというものの恩恵を初めて受けました。
キラキラしていて、楽しそうで、そして実際楽しいわぐちゃんのライブを間近で見て、完全に虜になりました。

まゆしぃの歌声が心地よくて、握手会から築かれた自分の中での土台は盤石なものに。

 ・トレカの特典抽選の朗読劇、アドリブをたくさんやられて、せっかく書いた台本が、と冗談ぽく拗ねる。
 ・わぐらぶ愛してるフルブースト、現地で見ていた身としては、完全に調子悪そうだったのに、
  なんとか最後まで仕事をこなす。
  あの時は、めちゃくちゃあいちゃんとイチャイチャしていて、ご褒美かと。
 ・あいちゃんの演技練習のために、二人で早朝練。
  その成果がしっかり出ていたわぐすての2人のシーン。
 ・ぺらじで可愛い台詞を言うコーナーができても、いつまでも慣れない。
 ・黄色いカーディガンがよく似合ってた狛江ちゃん。
 ・よっぴーに頼まれて忙しい中、ソロイベの脚本作成。その上で「あいつは」呼び。
 ・ソロイベでひたすら歌いまくった後に、たくさんありがとうを言って、
  ゲリラでステージ降り。(後ろの席だったからすごい嬉しかった)
 ・ナナシスライブ、初演部分で上手くいかず、
  メンバー三人でほぼ徹夜で反省会。ばっちりリベンジ。
 ・柔らかい甘めの声で挑んだ漱石朗読会。
  感想を投稿したら読んでくれて、少し照れ気味で「ありがとう」。
 ・応援する気満々で、野球のことたくさん勉強してきたらしいワグナイター。
 ・大阪公演では全然そんな素振りなかったのに、仙台公演で泣きそうなまゆしぃ。

何この子。
大天使かな……?


なにつくの、彼氏と一緒にお料理っぽい定点カメラ、最高でしたよね。
あの角度でよかったのに、って思ったの、たぶん、私だけじゃない。

◇来年も更なる飛躍に期待◆
順当に行けば、春で大学卒業のはずのまゆしぃ。
学業もあってセーブせざるを得なかった(セーブしている仕事量には見えなかったけど)、
お仕事もあるだろうし、来年の更なる飛躍に期待しかないです。

かっこよくて可愛いまゆしぃが楽しそうにお仕事している姿を見守るのが、今の幸せ。
1・2月は4U単独ライブもあるし、もうホント、今から楽しみ!
お財布と相談しつつ、全力で応援しますよ~!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。