スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新しましたー。

nino2.jpg








無色彩カンバス 第一篇(10) 更新
La voce di Angelo 第十章 第十五節~第十六節 更新


・無色彩カンバス 第一篇
恋の味・ときめきビターチョコミント風味 終幕です~。
はじめは、ここまでで終わりにしちゃおうとか思ってたんですけど、折角書き始めたので、行けるところまで書きましょう、というお話になりました。
そのため、ドシドシ続きます~(^-^)
今回からトップ絵もカラーに変更になりました。
みみこさんに修ちゃんをお願いしたら、本当にジャニーズな子が送られてきましてビックリしました(作者は書いてる時、キャラの容姿イメージゼロで書いてます)
絵ありきで説得力ってのも、私の力量的には良くないとは思うのですが、確かにこれなら話しかけづらいわなぁと……バギさんとお話しました。

基本的には、修吾・舞の視点が基点になるのですけど、それで補えない場合は私の助っ人を大いに利用する予定であります。
話が進めばわかることと思いますけど(笑)
たらたら~と学園物が続く感じになっております。
どうやら、アピールポイントがほのぼのになっているようなので、出来るだけほのぼのは崩さないように頑張りたいです(^^;)
コメディでもないし、テンションも高くないので、どういう方が楽しんで読んでくださるかは全く想像がつきませんけれど。
とりあえず、ポリシーとして、携帯電話は出さないつもりでおります(^-^)
現代風味ではない、ややレトロな学園物として楽しんでいただけると幸いです。


・La voce di Angelo 第十章 終了です。
ついに、ミカナギの記憶が戻りました。
もったいぶった割に、すんなり思い出しちゃうんだなぁとか思われそうですけど、まぁ、そこは大人の事情ってやつですね(笑)
次回から一気に転がっていく感じになるかと思います。
少々悩みどころで執筆がストップしておりますが、そろそろストックが足りなくなっているので、ダッシュで書き上げていこうと思います。
予定では遅くとも12月までには書き上げ、サイト上に全体が上がりきるのは来年の3月ではないかなぁと思っております。
それでは、それまでお付き合いくださる方がいらっしゃれば、御の字と考えつつ(^-^)

以上、更新報告終わります☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。