スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修吾と勇兵

無色彩カンバスのキャラは私が描くとこんな感じです。
勇兵の髪型が、ちょっと昔流行りしたタイプになってしまいましたが、でこっぱちでバカっぽいイメージなので、やっぱ、こんな感じかなと思いつつ。
スタイリングには毎日1時間を要します(バカ)

musikan.png



『なぁなぁ、修ちゃん。勝負下着といったら赤だよな?』
『は? 何言ってんのさ、勇兵』
『へ? いや、やっぱ、男たるもの、戦いの日は赤だろうって話だよ』
『……知らないよ……』
『やーさー、赤いタンクトップはいくらでも持ってんだけどさぁ。ボクサーパンツで赤はまだ持ってなくてさ。修ちゃん、ちょっと今度付き合わない?』
『1人で行きなよ』
『つれないなぁ。試合の応援来てくれるんだろ? 少しくらい付き合ってよ』
『……あ、試合のことか』
『へ? 他に何が……。へへ』
『な、何?』
『修ちゃん、やーらしーんだ』


・左
たぶん主人公:二ノ宮修吾
何度となく書こうとして失敗してきた、内向的な主人公タイプです。
容姿には恵まれているんですが、非常にシャイで、若干口下手。
なので、かなり無愛想と取られるところも(クールで通っている)
上の会話を見ての通り、むっつりです。
性格的には律儀で真面目。ちょっとロマンチスト……かな。
母思いの優等生タイプ。
仲良くなった人に対しては非常に面倒見がいいです。
意外と頼れる兄貴分(笑)
ただし、線が細く、精神的には強いタイプではありませんねー。
(昔の小説家さんのイメージで書いているところがあるのでどうしてもー)

・右
塚原勇兵
私が書くのが楽なタイプ。
オープンで馬鹿で無邪気で運動大好きっ子です。
女系家族な設定なので、昔から男女別なく接せる人類皆お友達タイプ。
ただし、本人曰く懐く相手は選んでるそうです(現在の被害者:修吾)
バレー部。
オープンスケベです。オープンすぎて、逆にえろくないという羨ましいスキルの持ち主。
たぶん、チョコ貰っても、うわーい、今年もたくさん貰ったぞってはしゃぐタイプかなぁ。
実は一番食えない男なんじゃないかと思っていたりしますけど。



こういう、なんとも言えない男子の馬鹿っぽいやり取りが憧れでした。
ホント、もし生まれ変わるなら絶対男がいいなぁって思う。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。