スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが孔明の罠ってやつか。。。

ときめきメモリアルを久々に引っ張り出してやっていました。
昔、友人にセーブデータを全消去されてしまい、キャラ全クリしているにも関わらずデータがありません(まだ根に持ってます)

なので、やっぱり最初は詩織だろう、とパーフェクトボーイを目指しつつプレイを進めたわけですが(^^;)
まぁ、お察しの通り、詩織狙いにすると、何もしてなくても女の子の好感度が上がってくんですよね。
その恐ろしさをすっかり忘れていました。

美樹原……!!(大笑)
エンディングでもじもじシルエットを見た瞬間、
やっちまったー……
とうなだれました。
まぁ、よくあること。
データも集まるからいいや。
リロードして、二年冬からまたやります。

美樹原は動物イベントがやっぱり可愛らしいですね。
狙ってないのに、クリスマスと中央公園のイベントを発生させてしまいましたが、可愛いからいいか……と油断したのが全ての始まり。
大体、私の経験上、美樹原がマジになると、詩織が来てくれた試しがない。
これも、女の友情か……と思いつつ、さて、今度こそ詩織。

詩織は可愛いですねー。
惚れた時の可愛さは一番だと思うなぁ。
鏡さんもいいけど。



****************

爆弾を爆発させて再チャレンジするも、美樹原の呪縛から逃れられず(笑)
やさぐれて、2でもやります(遠い目)
個人的に、ときメモシリーズのヒロインで1番好きなのは、
陽ノ下光
です。
可愛いですよ。
嫉妬の仕方から、むしろ最初から主人公のことが好きな点とか。
ディスク1枚にまとめて、PS2用で出してくれればいいのになぁ。
ディスクの入れ替えが面倒なのが難点です。

学園のマドンナと言えば、詩織。
学園のアイドルと言えば、光。
ですよね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。