スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の温度

夢の温度 1 冬 (1) (フィールコミックスゴールド み 2-9) 夢の温度 1 冬 (1) (フィールコミックスゴールド み 2-9)
南 Q太 (2002/09)
祥伝社

この商品の詳細を見る



結構おすすめ。

ただ、全4巻らしい(^-^;)
あの本屋、1巻しか置いてなかったんだぜ(あの本屋は、本が整頓されていないのでとてもイライラすることが……(←放っておくと棚の整理始めかねないタイプ))
まぁ、1冊1000円だったので、4冊並んでたら出し惜しんだと思うけどね(苦笑)


主人公・はるがブラコン……っていうより、お兄ちゃんに恋心を抱いている感じの始まり方です。
はるのお兄ちゃんにはまだスポットライトが当たっていないので、彼の魅力はまだ分からない状態、って感じ。
はるに告白して、友達以上恋人未満っぽくなった岩倉君って男の子がおるんですが、岩倉君のセクシーさに悶え気味でしたね(お前)
黒髪・坊主・柔道部・女系家族育ち。

恋なのかなんなのかわからないもやもやの中で、そのうえ、自分は好きな人がいるという中途半端な状況。
あまりの息苦しさに堪えられず、付き合うのやめようと切り出したはるに対して、岩倉君逡巡。
そして……

「2番めでいいからつきあって」

この台詞をあんなにクールかつ真顔で言ったキャラ初めて見ました。
これからどうなってくのかなぁ……?

個人的には岩倉君に傾いていく静かな過程が見られるといいなぁと思っています。
さて、どこに行けば、この漫画手に入るかなぁ(^-^;)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。