スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九月病

九月病 上 (1) (ジェッツコミックス) 九月病 上 (1) (ジェッツコミックス)
シギサワ カヤ (2007/08/29)
白泉社

この商品の詳細を見る


九月病 下 (3) (ジェッツコミックス) 九月病 下 (3) (ジェッツコミックス)
シギサワ カヤ (2007/08/29)
白泉社

この商品の詳細を見る



元は同人誌だそうです。
それの集大成。
陰鬱展開オッケーな人向け……?
ここまで立て続けにオリジナル物出しているところもあるんだなぁ……ってのが一番の感想かも(^^;)
元より、同人誌ってそういうものなんですよね。
単に最近が二次創作的な意味になってしまっているだけのことで。


近親相姦。
……なんですけど、結論から言うと、その関係は間違いだった。
これからは健全な世界で生きよう、的な終わり方となっています。

個人的には、近親相姦をテーマにしちゃうんなら突っ走ってもらうのもありかなぁと思っていたので、ちょっぴりうーん……だったかも。
でも、ハッピーエンドのほうが後味が良いから、文句って程ではないんですけどね。
……それに、海老沢さんのキャラが良過ぎて、読者さん人気が高かったっていう作者さんのあとがきを見て納得でしたし。
それなら、そういう展開に行かざるをえまいねー、とただただ納得(笑)

一夜の過ちから始まってしまった兄妹の、妙な関係。

兄はひたすらにそのことを悔やみ、けれど、関係を絶つことは敵わずにズルズルと続けてしまう。
むしろ、それが精神安定のために必要な部分も……。

好きな人が出来たら、どこにでも行ってしまえばいい。
でも、本当は、……行かないで欲しい……。
したいからしただけ、そんな言葉は薄っぺらい嘘でしかない。
妹は繋ぎ止めることで、一人になることから逃げ続けた。

真鶴ちゃん、結構好きだったのに、中盤お兄ちゃんサイドばっかりでつまんなかったなー(^^;)
海老沢さんは良い人だけどさぁ……。
真鶴ちゃんがいなくなって、腑抜けになったお兄ちゃんも可愛かったけどさぁ。

でも、まぁ。クライマックスのダークな真鶴ちゃんがかなり高ポイントだったからいいかなぁ(調子が良い)

決意を決め、二人が歩みだした先には幸せがあればいいなぁと思います。
ただ、真鶴ちゃんみたいな子が看護士さんになったら、危なくって、その病院行きたくないけどな(笑)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。