スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えることは人間だけに与えられた……(ry)

ガリレオ面白いですねー。
月9はなんだかんだでチェックしてたんですが、今回のは完全な当たりかもなー。
東野圭吾さんのはなんだかんだ言っても面白い(^^;)
白夜行もツボだったしなぁ……。
ドラマの解釈は犯人カポーにはだいぶ好意的な展開だとも思うけど、あの恋はやっぱり切なかった。
話も暗いし、ドロドロしてて。
だけど、嫌じゃなかったのは山田君の演技のおかげだったように思うなぁ。
ガリレオは白夜行とは一変して軽妙。
見やすい。
理系男のキャラがくどくて、うぜーって言いながら大笑いです。
同期は福山さん目当てで見ているらしい。。。
イケメンって癒し効果あるのかな??(可愛い女の子が好きなので、魅力がわからない(笑)綺麗な顔には見惚れるけどねー)
私は、考えながら楽しく見てます(^-^)

考えることは人間だけに与えられた……っちゅー言葉には、多少の違和感も覚えるけど、でも、理系男の言いそうなことだなぁとも思うし。


コンピュータは処理は出来るけど、考えることは無理だしね。
どんなに発達したって、コンピュータは前例のないものは作れない。
独創的な話、絵の構図、そんなものは絶対的に生み出すことは不可能。
それを使う人間がどう在るか。
それが問題なんですよね。
文明の発達に胡坐をかかずに、人間も努力を忘れてはいけません。
道具に使われる人間になってはいけないです。

当たり前のことなのに。
それをわかっていないのは、誰か。

ジャンプの漫画・ROOKIESでこんなのがあったような覚えがあります。
手は握ると拳になる。
けれど、開けばそこには掌(たなごころ)がある。
って内容だったかな。

良いと思うものは、大体当たり前のことしか言っていないのにね。
当たり前のこと。
それは真理ですよ。

結局使いよう。
それを判断するのは人間。

真理を忘れることなかれ。


ふっ……相変わらず話逸れたなぁ(^^;)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。