スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が語るよりも。

http://mangaen.blog30.fc2.com/

この方のブログでの考察を見ていただければと思いますー。
私が打ち切りはねーよと一年ぶりに騒いだ作品・P2!。
ジャンプでは稀少な努力型スポーツ漫画だったからこそ、残念でなりません。
ここの方が仰っている通り、単行本までの補完部分を見ないことには何とも言えない難しさもあり、今からなんで打ち切ったんですかレターを送っていいものかと悩み中です(ライジングインパクトという漫画で、そういった反応が大きかったために、再度連載という奇跡が起こったことがあったのです)
けれども。
けれども、世界の壁すら見せ付けておいて、その先を書かないのはあまりにも酷いじゃないかと思うんですよ。
ヒロムの成長、川末兄の成長。
楽しみなものはたくさんあるんですよ。
口惜しいと思うこと、それは才能だ、
そう言った川末兄が大好きなんだ。
(それは挫折を知っている人だからこそ言える言葉だから)
だから、こんな形で終わってほしくない。
きっと、ギフトをつかむでしょう。
でも、そのギフトを掴む瞬間が見られなかったら、意味がないもの。
なんとか、力になりたいけど。。。
三月の完結版コミックスを見ないと判断できない部分もあって、困っております(^^;)
でも、補完がたくさん入っても、川末さんの身体的弱点を強みに変えるようなギフトが現れるようなページ数はないんですよねー。。。
やっぱ、スクエアで再連載させてー。いや、してほしいよ。。。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。