スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むぅ……

君のぞOVAが届きません(^-^)
というよりも、発送いたしましたメールすら現在来ておりませんよ(^^;)
DVD-BOXは届いたけど。。。
正直、私、一括発送にしてくれって注文の際に選択してるので、別個で発送されてくる時点で駄目なんですけどね。
代引き手数料倍かかるのに。
アマゾンはそういう面で駄目だって言われてたんだよな。。。。。。
でも、25%引きは大きいし、ね。

まぁ、いいや。
どうせ、届いてもすぐ見るとは限らないし。
金曜に届けば見たけど、連休中に届かなかったら、絶対見ないもんな、年末年始の休みまで(遠い目)



さて、話は変わって、昨日は『ルイスと未来泥棒』を観てきました。
最初は『Always』の予定だったんですが、上映時間が合わなかったため、『椿三十郎』にしようとチケット買いに行ったら、それも上映時間が合わなくて、結果、ディズニーさんです。
面白かったです。
タイムパラドックスがどうのとか、そういう小難しい面まで考えなければね。
大体、タイムパラドックスが発生してどうの……って理論自体、タイムマシンが出来ない限り実証できないことだしな。
考える必要ってあんまりないよね。

ひぐらしの罪滅し編と目明し編の新刊が出ていたので、帰りに買ってきましたが、本屋に寄ったのは友人の用事だったのに、真っ先に私が買ってしまって苦笑した(^^;)
つい、条件反射で……。
どっちも笑っちゃった……(注:ギャグ漫画ではありません)
だって……なぁ……。
突飛な発想だなぁってやっぱりね、思っちゃいますよ。
気がおかしくなっちゃってる人の思考回路を裏側から見るとこうなんだろうけど、やっぱり笑うなっていうのは無理がある。
原作だと緊迫感あるのかなぁ……鬼隠し編はドキドキしたもんだけど。
罪滅し編は『寄生虫』とか『宇宙人』とか『人間のコピー』とかいう単語まで出てきちゃうから、原作であっても、笑いそうだなぁとか、思いつつ。
鬼隠し編のレナの最期のシーンがやっぱりジーンときました。
『私を信じて』ってやつね。
圭一が思い出したヤツ。
……思い出すこと自体凄いし、圭一がL5発症しちゃうこと自体、大層稀なケースなんだと思うけど、レナの行動全てが裏目に出てしまった展開は切ないですよね。
その分、圭一がこれから頑張ってレナを救おうとするんだろうけども……。
たぶん、惨劇は起こっちゃうんだろうなぁ。
目明し編も笑ってしまってやばいですし。
あ、でも、この先生の描く梨花ちゃんは美少女してて好きです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。