スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画3冊

わたしたちの田村くん 3 (3) (電撃コミックス)わたしたちの田村くん 3 (3) (電撃コミックス)
(2008/01/26)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


まだ、イメージついてないけど(^^;)
この漫画は、女の子に萌える漫画なんですよね……?
田村が異様なほど駄目な男なのでわなわなしながら読んでました。
1・2巻はそれほどじゃなかったのになー。
困っている人を放っておけないのは良い人だからなんだけど、ちょっとなぁ。
理解できん。
わかんないことをわかんないままにして、自分が傷つくことから逃げてさー。
相手に聞きもしないで、自分で答え決めて、それで終わるのかと思えば終わらないでグルグルグルグル……。
何、この面倒くさい男……!
凄いイライラしたよ(笑)
なんというか、この漫画のエンドが思い浮かばないよ(遠い目)
どっちとくっついても、このままの性格だと認めるの無理くさいんだが。。。
男を上げる場面がありますように。
相馬はむちゃくちゃ可愛いです。
松澤は出番がなさ過ぎるぞ。


紳士同盟クロス 9 (9) (りぼんマスコットコミックス)紳士同盟クロス 9 (9) (りぼんマスコットコミックス)
(2008/01/15)
種村 有菜

商品詳細を見る


灰音編終了~。
なんというか、和仁さんがあんまりにあんまりなツンデレ親父でウケました。
正直、高成のほうが和仁さんに性格にているように思うんで、やっぱり、灰音には高成を選んで欲しいところです。
閑雅は……なんというか、英知くん位置な人だよね(^^;)
私はフルムーンなら英知くんとくっついてほしかったわー、って騒ぐ人なんだけど、今回の漫画は高成応援派だなぁ。
やっぱり、色々頑張っているのが高成だからだと思う。
閑雅は浮世離れしすぎているっていうか。。。
お前以外はなんにも要らないぜラビューン☆なところが嫌かなぁ(遠い目)

はー……読んだ読んだ。
あと、『ネガティブハッピーチェーンソーエッヂ』っていうのも読んだんですけど、別段面白くなかったんで感想はスルー。

それと、もう一冊。
月曜に読んでたんだけど、書いてなかった。

ボクを包む月の光 5―「ぼく地球」次世代編 (5) (花とゆめCOMICS)ボクを包む月の光 5―「ぼく地球」次世代編 (5) (花とゆめCOMICS)
(2008/01/18)
日渡 早紀

商品詳細を見る


『破壊だ……!』
『いや、コントロールだッ……!』
のシーンを思わず思い出してジーンとしてしまいました。
あの時、破壊を望んだのは輪で、コントロールを望んだのは紫苑だった、、、っけ?
(やべー、記憶が曖昧だ)
結局、木蓮の歌う姿を映した立体映像装置のせいで、そのどちらも叶わなかったんだけど。。。
それを思い出した紫苑は輪の中で満足しちゃったんだよね(^-^;)
確かに、それを考えれば辻褄は合うんだけど。
そういや、そうだわなー。
あの頃の輪って、大人紫苑っていうより、生意気さは子供の頃の紫苑そのまんまだったもんねー。
上手いこと繋げてきたなーと思いました。
でも、ラズロのとこだけで良かったようにも思う。。。
一成・桜夫婦に子供が出来たのもよかったなー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。