スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけそま更新報告





更新しましたー。

・無色彩カンバス 第三篇 Chapter8
4000HITありがとうございますー。
何気なくカウンターを見たら、越えていたので。。。
読んでくださっている方に、ただただ感謝です。
学園物がこんなに求められているのは、何故なんだろう、と、ふと思いました。

お話は清香視点。
この第三篇は、今まで天然(?)小悪魔な感じに見えていた清香が結構出張ってくるため、見方がガラリと変わるところもあるかなぁと思いながら書いていたように思います。
視点が変わると人物評も様々。
そういう面が、私は好きですねー。
全員一致な認識じゃなく、バラバラな部分があるほうが人間関係を感じられるからですかね。

・La voce di Angelo 第十二章 第十一節・第十二節・第十三節
こんなにも自由に書いたヒロインは兎環だけです。
彼女の気ままというか、自由で自然で我儘なところに共感してくださる方が何人いるかはわかりませんけど。
とりあえず、私はこういう人好きです。
バギさん曰く、女の子に好かれるヒロインだと思う、だそうですが。。。
本当なんでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。