スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い花 3巻

青い花 3巻 (Fx COMICS)青い花 3巻 (Fx COMICS)
(2008/03/20)
志村 貴子

商品詳細を見る


発売延期が三回あったかな?(^-^;)
ようやく出ました、3巻!!

ふーーーーはーーーーーーーー。
甘酸っぱかった。ほんでもって苦かった。
お騒がせ娘やっちゃん編(?)って言っていいのかもしれませんね、ここまでのお話は。

正直、望まれた姿を演じる、とか、そういうのって、私からすると他人事じゃなかったりして(^^;)
だから、やっちゃんの話はそういう意味ではとっても共感できました。
ミステリアスなところから話を広げて、融和させて、綺麗に昇華させる。
この作者さん、やっぱり、すごいわ。

ふみとやっちゃんのおそらく最後になるであろう会話のシーンは……なんとなくほろりとしました。
叱られている子供のようで。
だけど、ふみに会いたいって思ったのは、それを言うためだったんじゃないのかな?
とか、思ったりもして。
『ごめん』
たったその一言に心を込めること。
それが、ようやく出来るようになったんだよ、やっちゃんは。
そう思うと、ふー……ってなんか抜けていくような気がしました。
性格とか容姿は抜きにして、この話の中で自分が一番近いなと感じていたのがやっちゃんだったから、これでいなくなってしまうのは、ちょっと残念だったりします。
ホント、ふみに叱られてるシーンのやっちゃんなんて、まんま私だよ……とか思いました(^^;)

さて、ふみのエンジンが徐々に掛かってきていて、楽しみなような怖いような。。。
1巻・2巻……と切ない色を帯びていた、可愛らしい初恋話。
それにようやく火が点きそうです。
ふみって可愛い性格してるんだけど、時々女らしいじとっとした印象の表情するから目が離せないんだよな。
あーちゃんみたいなタイプって、やっぱり、もてるんだよなぁ。
偏見がなくて大らかで無邪気。
ふみが気に掛けるのも無理はない。
きゅんとさせてくれるのか、ぞくっとさせてくれるのか。
ふみとあーちゃんから目が離せない。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。