スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらないことを決める

最近、本屋さんを物色していて、よく目に付くのが、『時間の使い方』の本。
ホント、意識して見てみるとたくさん並んでいます。
売れているみたいで、どこの本屋さんも実用書コーナーでプッシュプッシュしてますなー。

やっぱ、忙しない現代だからこそ、過ごしやすく効率のいい時間の使い方の答えを求めている人が多いってことなんでしょうか?
……とはいえ、個人的に、こういった実用書系は、他人のやり方だから、参考程度……ですよね(^^;)
そう思うと、お金出して買おうって踏み切れない私。
結構、そのコーナーで立ち止まって、色々手には取るんですけど、そういった本ではハズレを引くことが多いので、買うまで至らないんですよねー。

ただ、チラチラ見た中で、あった記述で『あー、そうだよねー』って思わされたのが、タイトルにある『やらないことを決める』です。

学生の頃、友人たちと言っていたのが『やることの優先順位を決める』だったなーって思い返しました。
普通、『やることを決める』んですよね。
でも、私が手に取った本では『やらないことを決める』とありました。
いや、そんなに着目することではないかもしれないんだけど、あれもやらないとこれもやらないと頑張らないと! ってなっていた人間からすると、この言葉は目から鱗でした。
実際問題、人間っていうのは、この『やらないことを決める』っていうのを無意識的に出来ているものだと思います。
興味対象外のものまでは手を出さない。
そして、そのうえで、意識的に『やらないことを決め』れば、確かに、時間が無い!! って言ってヒィヒィ言う必要も無くなるって寸法なんでしょうね(そんな上手く行くことではなさそうだけど)

それで、私も『やらないことを決める』を実践してみようかなぁと考え中です。
片付け方のコツで、『捨てるものを決める』と同じような発想ですけど、理に適ってますよね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。