スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌えって言うのはさぁ……(ハガレンの作者さんに同調)

この言葉をよく聞くようになったのって、確か私が大学1年か2年の頃だったと思います。
その頃は、何が萌えだよ……と思ってたものですが、気が付くと口にするようになっているから、怖い(^^;)
最近は全く言いませんけどねー。私の場合は、萌えというよりロマンとほざくので。
ミズキ様ですよ(笑)
ろまんですよ。

萌えの語源がなんたるかは知りませんが、私にとっての萌えはそこはかとなく漂うほのかなときめきなんですよね。
きゅん・・・ってやつ(笑)
だから、萌え絵とか気安く言わないでーと思っちゃいます。
私からすると、萌え絵は少女漫画みたいな構図の絵。
それ以外は美少女絵とかロリ絵でいいじゃないですか(と思う)
なんでも、萌えって言やぁいいもんじゃないんだよぉぉと。
何もそんなに熱くなることじゃないんだけど、時々気になってしまう部分です。
萌えはナチュラルだからこそ。
作られたものなど、萌えとは言わないのだ!
意識的にかわいこぶってる女の子は女の子で、それはそれで可愛い時もあるんだけどねー(どっちだ)
小悪魔キャラは小悪魔キャラで、私は好きです(矛盾しとるやん)
んー。

私の思う萌え例
・歩幅の広い男の人に頑張ってついていっている女の人を見た時(歩幅合わせてやれよとも思うけど、トテトテついてってるのが可愛いから許す! ……みたいな感じで。あ、でも、自分がその目にあったら、正直怒る(笑))

・着慣れない浴衣を着たせいで、少しばかり歩き方が頼りないお姉さんを見た時(きゅん、ですよ。うなじも素敵だし。ああ、もう私が男だったらエスコートして差し上げますのに、、、とか思いながらドキドキしてる(マジ))


……人間はなんでもくくりたがる生き物だから仕方ないですけど、馬鹿にしながらもそこの温床にあやかろうとしている奴らがいるのは、個人的にはふー……と深くため息が出てしまうところ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。