スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京魔人学園アニメ 続編決定!

続編来ました!
つか、あの形で終わって続編ありませんとかは勘弁ですよ(^^;)
まぁ、比良坂ちゃん復活はないと思ってるけど、素直にうれしいな♪

原作とはかけ離れてますけど、いい味出しててよかったです。
本当に!
私、最近アニメほとんど見てないけど、これだけは欠かさず見てたから。
OPとEDのCDまで買っちゃったし(笑)
ACIDさんの声が良すぎてね。買っちゃいました。
萌え系アニメは元々肌に合わないので、あんまり見ませんし。
私はこういう熱血系のほうがやっぱり合うなぁ。
絵的な表現がグロテスクなので、CERO規制って感じはしますけど、ストーリー的には子供に見てほしい感じがあります。
名古屋で『ハヤテのごとく』の映像をガン見してた4,5歳くらいの女の子がいました。
ちょっと心配になっちゃったよ(苦笑)
子供の頃はなんとはなしにみるもんだからいいだろうけどさー。
つか、親はどこ行ったんだと、正直呆れたな、あの時は。
子供連れてくなよ。

しっかし。
13話って括りは大変ですよね。
13話目は、ひーちゃんの寛容さに涙でしたが。
でも、わざわざ刺されんでも(^^;)
かわせたろうに、ひーちゃん。
どんだけ不死身と誇示したいのだ、ひーちゃん。

『美里葵が護っていたものはみんなの心だった』
いい結論じゃないですか。
私もそう思いますよ。
力がないのに、護りたいって、そう言える心。
その心こそ、彼女の強さなんです。
普通、力がなかったらそこまで考えないじゃないですか。
出来る人に任せればいいやって。
それで終わりなんですよ。
でも、彼女はそれをしない。
この手のヒロイン、昔は嫌いだったけど、今は大好きなんですよねー。
話でも出しちゃうくらい(風の通り道のあかり)
幼いと、やっぱり思っちゃうんですよ。
偽善だって。
偽善に対する嫌悪感っていうの?
そういうのの塊になる時期がありました。
でも、偽善の何が悪い。
悪よりゃよっぽどいい。
偽善者はいるべきだと思う。
じゃないと、社会は成り立たないしね。
葵は偽善者ではねーけど(笑)

結局、ひーちゃんは九角にも手を差し伸べようとしましたが、彼を救うことは敵わず。
外法編終了。
ゲームじゃ、その裏に黒幕がいるとか全く気づかず、九角を問答無用でぶっ倒しましたからね(^^;)
そのへん考えると、テーマ的には合っているのかなぁとも思いました。
最後の最後ですら、母の手を握れない九角。
皮肉な話です。

『お前たちが、この社会が俺を作ったんだ!
 だったら、こんな世界要らないだろぉ?!』

その叫びは本当に、悲しい。
そうだね。
作り出したのは、九角を迫害した人間の心で。
だから、それに対する仕返しが起こること。
それは仕方のないことなのかもしれない。
……私は、最後の最後、そう思いました。
理解しあうことって大切だと思う。
理解できなくても、認めることって大切だと思う。
もしも、九角が理解者に出会えていたなら、こんなことは起こりもしなかった。
……テーマとしては、やはり深い。
アニメやゲームのシナリオは、わかりやすくて深いから、敵わん。

結局、四神設定は無視なんだということは、今回マリィまで巻き込まれて消えていったのを見て察しました。
マリィ……。
個人的にゲンキンで好きだったんですけどね。
原作のほうが数倍好きだけど(素直で可愛いから)
ここで消えるのかなぁと。
絶対続編でも出てくるもんだと思ってたのに。

続編での出演期待リスト
・漫画へのスピンオフもやり遂げたみんなの人気者・壬生君
・ほのぼのラブラブカポー・霧島くんとさやかちゃん

ここっだけは!
お願いします。
ここっだけは!!
特に。
壬生君は絶対出してほしい。
設定は多少変更でもいいから。
さすがに暗殺部隊とかは、悲しすぎるし。
でも……如月もあんなだったし、ありっちゃありなのかな(^-^;)
にぎやかしが少ないから、霧島くんとさやかちゃんが出そうな気もするけど。
それもこれも、京一がクール路線に走らされた弊害だよ!!


……と、公式サイトを覗いたところ、14話で外法編終了だったとのコトです。
特にストーリー的に重要なところはなさそうなので気にはしないことにします☆
また、各方面回ったところ、続編は『拳武編』であること発覚。
七月から放映予定。
確実に壬生君が出ます。
しかも、拳武編ってくらいだから、結構メインに持ってこられそうな雰囲気(笑)
このタイトルのつけ方的に、3クールくらいは行けそうだな。
最後『柳生編』にすれば完璧じゃまいか。
あと、存在をすっかり忘れていましたが、劉がいましたね!
彼は出ないとあかんわ(苦笑)
さて、問題はキャラクターデザイン、か。
アニメ自体はこのノリで私は大丈夫です。
そういう解釈もありだな派なので、問題ありません。
だって、原作がファンにとって神なのは当然のことだし(笑)
むしろ、原作よりアニメのほうが好きって言われたら、……プッて噴出すな、私だったら。
あ、私の中で、そういうのいくつかありますけどね。
某忍者漫画とか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。