スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新お疲れ様です☆

根性なしシュウです、こんばんわ(笑)

バギさんが最近自分の創作でてんやわんやしてらしたので、更新されなくても軽くスルーしておりました(^^;)
お疲れ様です、バギさん。
私は自由にやらせてもらっていて、本当に申し訳ないです。
ワンピースのルフィじゃないけど、私は一人じゃ何にも出来ない自信がある!!(笑)
学園物をあけそまに取り入れよう企画は、着々と進行中です。
以前から激愛していた方にお声を掛けさせていただきました。
読んでいただいてから決めてもらってもよかったのですが、キャラクターの雰囲気をお話してしまい、急かしてしまったこと、少々申し訳なく感じておりますが、何卒よろしくお願いいたします。
私は、その方の白セーラー絵が見たくて見たくて堪らなかったのです。

さて、更新報告に戻ります。
八章六節から九節まで更新です。
以下は創作裏話なので、読んだ後に目を通していただいたほうがよいかも。
ミズキ周辺がメインの今章は、アインスを失って、らしくないほど弱っているミズキが見所です。
普段飄々としてるからこそ、そういった弱さとかが見える回は、作る側としては楽しいです。
そして、お姉さんなトワとか、カンちゃんのむかつくほど真っ直ぐなところとか、書いてて楽しい回でもありました。
あもさんの天然なうっかり腹黒台詞とか(笑)
カンちゃん、追いついてくるのを待ってもらったのは君なんだよ。
『ボクの想いで、君が輝くように。』を書いていた時は、ついついそう思ってニヤニヤしながら書いていました。
あもさんの優しさは弱者への優しさ。

それぞれがそれぞれの味があって、何度噛んでも掴みきれない。
それが創作の美味しさなんだと思います。
特に、あんじぇろはノリ優先の、キャラクター重視で書いております。
試験的に色々やってるのに、快くバギさんが見やすい構成にして公開してくれること、いつも感謝しております。
私は、書いてないと死んじゃうから(大袈裟)
これからもよろしくお願いいたします。
書くことが人生の潤い。
読んでいただけることが、何よりの誇り。
いろいろな方に支えられて、私は生きています。
それを忘れない人間になりたいもんです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。