スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給料日=漫画をたくさん買う日?

最近、本の蔵書管理が行き届かなくなってきたので、蔵書リストでも作ろうかなぁと思っています(^-^;)
ホント、誰に何貸したか覚えてないって、どんだけ痛い子なんだよ(笑)
でも、リスト作って、本の冊数にまた「痛い痛い!」って自分で言っている姿も目に浮かんで怖いぜ……。
専門書もあるんだけどね。大体、専門書って買って満足なんだよね(苦笑)
あ、今、同僚に「おまけの小林クン」を貸して、見事にハメてやりました(^-^)
あれは良い漫画です。
ホント、「おまけ」って言葉がこんなに悲しい単語だと気付く時のこみ上げ感最高潮っぷりはやばいよね。読み返してまた泣いちゃいました(涙脆い)



先週から今週までで買って読んだ漫画の簡易感想↓

しゃにむにGO 30 (30) (花とゆめCOMICS)

駿、ザマー(お前は他に言うことはないのかと)
すみません(^-^;)
いや、でも、やっぱ、一回は言いたいんですよね、こういうキャラには。
しかも、ナディアに対する言動、どうなんですか(^^;)
最後は良かったけど、心配して来てくれた子に対してストーカーとか言うなよなー……。
でも、これで、また駿は強くなるんでしょう。良かった良かった。

とりあえず、決勝が2人の直接対決で、すげー楽しみです!
どっちが勝っても私はいいと思うぜ。ルウイに勝ってほしいけどね、現時点では。
ノブが駿を負かすシーンは想像できたんだけど、ノブがルウイに勝つシーンって想像できないんだよなー。
しかし、せっかくの決勝だ。
魔子ちゃん! 魔子ちゃん、カムヒア!!
私は何よりも君が心配だ。
(メインカポーくっついたし)


クローバー (IDコミックス)クローバー (IDコミックス)
(2008/10/18)
乙 ひより

商品詳細を見る


前の短編集「かわいいあなた」がかなり大好評だった乙ひより先生の新作。
四姉妹のそれぞれの友情・恋模様を描いてます。
百合百合してたり、そんな風味が出た友情があったり、と。
この方は本当に空気のような絆を描くのが上手いなぁ、と読みながらほわぁ……ってなりました。
個人的におすすめなのは、次女・ふーちゃんのお話(^-^)
好きな子に構って欲しいって、なんて可愛い欲求なのかと思いました。
キャラ的には、長女のいっちゃん。末っ子・卯月の友達・桜井さんがツボでしたね。
私、腹黒好きだからね(はは)


少女少年学級団 2 (2) (マーガレットコミックス)少女少年学級団 2 (2) (マーガレットコミックス)
(2008/10/24)
藤村 真理

商品詳細を見る


健兄ちゃん!
ああー、もう、健兄ちゃんってば……!!
小学生の女の子をその気にさせてどうするつもりなんだよ。
まだ高校生のくせに、この大人な雰囲気は一体なんだよ。
いや、大好物ですよ。素晴らしいですよ。
年齢差萌えの人には是非とも読んで欲しいですね。主人公が可愛すぎるよ。
アイスちょーだい、どーぞ。の絡みは本当に和みました。


Doubt 3 (ガンガンコミックス)Doubt 3 (ガンガンコミックス)
(2008/10/22)
外海 良基

商品詳細を見る


てっきり、3巻で終わると思っておったのに。
まだ続くんですねー(^^;)
犯人分かったから、個人的にはもうどうでもいいんだが(基本、犯人の動機には一切興味が無いタイプ)
しかし、買い始めたからには最後まで買ってしまう。
漫画読みのサガだな……。


半熟女子 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)半熟女子 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2008/10/18)
森島 明子

商品詳細を見る


短編集「楽園の条件」が私のストライクど真ん中だった、森島先生の新作。
一言で言うと、相変わらずエロいな!(誉め言葉です)
うーんと、男性ウケしそうなエロさじゃなくて、女性が好きなエロさと言えばいいのかなぁ?
全体的に優しい。その上で、現実を見てないわけでもない。
線の強弱とか、絵を描いている人にはかなり参考になると思われる部分がすげーあります。
こうするとこんなに女の子の質感が出るんだなぁ、みたいな。
女の子描くのが好きじゃないと、ここまで拘った質感は出ないと思います。
ホント、ひたすらすげーって思いました。
あ、描写的には18禁……かなー。苦手な方はご注意ください。
とはいえ、最近の少女漫画を考えると易しいもんですけどね……。


あ、あと、エムゼロ回収開始しました↓
エム×ゼロ 1 (1) (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2006/11/02)
叶 恭弘

商品詳細を見る

エム×ゼロ 2 (2) (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 2 (2) (ジャンプコミックス)
(2007/03/02)
叶 恭弘

商品詳細を見る

エム×ゼロ 3 (3) (ジャンプコミックス)

現在、3巻まで。
3巻までは読んだ事ある内容でしたー。
途中ジャンプを買わなかった時期があったので、そのへんの話が気になっています。

連載中は面白かった漫画でアンケに書くくらい好きでした。
この作者さんのテンポの良さと、少年漫画らしい我武者羅な主人公っぷりが好きだったんですけど、結局打ち切りという悲しい結末でした。
ヒロインさんの空気化が激しいままに終わってしまったのは残念でしたね。
序盤の愛花の可愛さは尋常じゃなかったっちゅーのに。
作者のギブだ、というお話もあるようですが、ネタがあるのにギブするか?(^-^;)っていうのが、私の本音。
前作「プリティフェイス」に関しては、書くネタが切れたんだろうなぁという感がありありとありましたけど、今回はブラックプレートとか出してきてたんで、ない、ってことはなかったと思うんですよね。
未だになぜあのタイミングで切られたのかが不思議な作品です。
掲載位置的な問題で切られたようにも見えないしねー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。