スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に届け



*ブログのほうの作品紹介ではまだイメージがついてなかったので、アマゾンアフィリエイトから借りてきました。特に深い意味はありません。




あふれるほど大好きな気持ち
君に
届け


この少女漫画は読め!
ですね(笑)
『砂時計』と並んで読んでほしい漫画。

第4巻です。
本当にこの作品のキャラはみんなが可愛くて、キラキラと綺麗なもので作られているなぁと思いますね。
くるみのようなキャラが可愛く見えるのも、この漫画だからこそと思う。

周囲の目ばかり気にして、好きという気持ちは強くても、絶対に風早の隣には行き着くことのないくるみ。

周囲の目に鈍感で、人と触れ合うことの優しさを知らずに育ってきた爽子。

2人は正反対で、
だけど、風早を好きだという気持ちだけでは、
互いに通じ合っていた。

正直、ぶっちゃけ始めたくるみのほうが可愛いと思ってます。
私だけかな?
女の子って、誰だって(私の観点です)毒舌だし、あのくらいのほうが可愛いと思うよ。
むしろね、なんだって言葉に出してしまったほうが爽快ですよ。
腹で何考えてるのかわかんないやつのほうが、ホント、だるいし、相手にもしたくない。

普通の少女漫画なら、噂を流した奴はコイツ。
落ちるとこまで落ちればいいわ。
って展開なんですが、そうではないのがこの漫画の正攻法。
爽子の感性の素晴らしさに、本当にべた惚れます。

でも、風早をよく見ていて、人の気持ちにも敏感なくるみは、これから先辛いのじゃないかなぁとも思う。
それを想像したら泣けた。

ここから先はどのように展開するのか。
ああ、続きが気になる!
しっかし、風早も龍も可愛いなぁ(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 君に届け - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。