スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流星の絆とイノセントラブとオーマイガールを見てます。

・流星の絆
何、私の期待通りの展開してんだよ。
来週の予告?見て、そう思ってしまいました。
本当にそうなんですかね?
正直、そういうのは裏設定で、私だけがニヤニヤしてればいいよ、とか思ってたのに、結局そういう展開で絡んでくるのか? と思って、驚いています。
王道といえば、王道なんですが、こうだといいなぁ……のライン上の設定でもあり、なんだか、なんだか、嬉しいような寂しいような……(^-^;)
マイナー属性というのは、常にそういう複雑な気持ちを抱いてしまうんです。
兄妹物マンセーな人間なんで、兄妹ドラマは、かなり嬉しい。


・イノセントラブ
イノセントラブのお兄ちゃん、怖いけど、いい味出しすぎていてやばいです。
貞操問答で一番好きでした(こんなところで言うな)
名前調べてなかったから、最初出てきた時、「運転手!」って心の中で叫んでしまって、本当にごめんなさいって思いました(^-^;)
福士誠司さん。覚えた!
坊主似合いすぎ。レトロな服も似合うし。大正とか、その辺の時代が舞台の映画出ればいいのに!
堀北ちゃん目当てで見始めたけど、完全に、今はお兄ちゃんのために見てます。
いや、妹を愛しそうに見つめるお兄ちゃんが見たくて見てます。
そら、あんな可愛い妹に甘えられたら、な。
先週の横浜デート編(勝手にシリーズ化)の堀北ちゃんの演技の可愛さは……あかん。あきまへん。
あの可愛さを、明るい内容のドラマで見たかったよ。
天真爛漫キャラが見たい。
しかし、犯人はお前だよって思いながら見てると、いらつくドラマですなー。
殺してないんだろうに、お兄ちゃんが切なすぎて嫌ですわ。

・オーマイガール
杏がてげめんこい(方言を混ぜたくなるくらいに)
先週の「孝太郎おめでとう!」のシーンは、分かりきっていたのに、涙がほろっと出てしまった(>_<)
普段の生意気っぷりを完全に吹っ飛ばす可愛らしさが凄いんですよね。
子供ってすげーなぁ……と素直に思わされる。
それに比べて、孝太郎の駄目大人っぷりと言ったら(^-^;)
小説家志望の孝太郎は、他人から実力以上の評価を貰って、完全に舞い上がってしまい、詐欺だということにも気付かずに、色んな人に頭下げて、お金を借りて、自分の夢を叶えようとしたわけです。
他人からお金借りて、自分の夢叶えようとする時点で、駄目な大人です。
必死に頭下げる気持ちも、分からなくはないんだけど、やっぱ、それは違うと思いました。
同じ道を目指す者として。
ただ、評価されるって、やっぱ、嬉しいよね。そういう気持ちを利用する詐欺は、本当に酷いと思う。
大体、80万あったら、今の時代、自費出版でオケだしさ……。
しかし、出版決まって、仕事辞めるって早まりすぎ。
覚悟を決めるためって言ってたけど、今の時代、小説一本で食える奴なんて、そんなにいないぞ。。。。
あー、言い出したら、キリがないなー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。