スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12Riven 7周目

12Riven -the ψcliminal of integral-(通常版)12Riven -the ψcliminal of integral-(通常版)
(2008/03/13)
PlayStation2

商品詳細を見る


突然思い出して続きをプレイしました(^^;)
何分、プレイしたのが半年以上前だったので、おぼろげな記憶で進めることになりましたが、ようやく∫ルートをクリアしました。
どうやら、もう1つエンディングを見れていないようですが、∫をクリアできたのでいいかなぁ……というのが感想です。

アズロックは、Ever17のつぐみがいた機関と関係あるのかなぁ? とかそういうことばかり気になってしまって、話のほうは結構どうでもよかったです。
ちょっと、設定の羅列に偏りすぎの描写が気に掛かりました。
全部理解できないと、感動できないのかと思うくらい出てくるし、視点が2つあるから情報は重複しまくるし(^-^;)
それと、私の頭がついていかなかったのかと思うんですけど、結構説明不足なところが多かったような??
インテグラルに錬丸とミュウが行ったのは確かなんだけど、鳴海が示していたインテグラルはインテグラルタワーのことでした。
そこでミュウがオメガに撃たれて云々の話をしていたけれど、そこに私は合点が行かなかった、よ。
錬丸はインテグラルタワーには行ってない。
んー……。
誰か、私に分かるように説明してくれ(苦笑)
鳴海と真琴が入れ替わっていたのも関係ありですかね……?(^^;)
インテグラル:錬丸・ミュウ・メイ・チサト・真琴
インテグラルタワー:鳴海・ミュウ・メイ・チサト・オメガ
ってことだったんだろうか……?
そうすると、ミュウが瀕死の重傷を負ったのはどっちの時? とか色々考えてしまうのですが。
あんま、細かく考えてもプレイしなおす気力も無いし、まぁいいか……。
あと、誰が誰で誰が誰、っていう入れ替わり技を使いすぎです。
すげー萎えた……。
錬丸ボイスがついた途端、錬丸がカッコよく見えてしまったのは不覚だったが……!

ハッピーエンドでよかったよかった、ではあったけれど、もう少し練りこんでから出して欲しかったなぁ……というのが本音でしょうか。
マイナが不憫でした。すっごい役回り的には美味しいのだけれど、可哀想。
あ、それと、メイ最高ですね。
大笑いしまくりでしたよ、言い回しとか。
ケーキを踏まれそうになって怒ったあたりがピークでした。笑いすぎて腹痛かった(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。