スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちの幸せな時間

私たちの幸せな時間 (Bunch Comics Extra)私たちの幸せな時間 (Bunch Comics Extra)
(2008/12/09)
孔 枝泳

商品詳細を見る


死を夢見られるのは……
他ならぬ生きている証であり
生きている者にだけ許される人生の一部だという事を…

今更ながら気が付いた……――


この人の漫画はジャケ買いしてしまうので、
帰ってきてから題材の暗さに気が付きました(^-^;)
原作もいいんでしょうけど、
この先生の生み出す空気感ってのは独特で、
一気に引き込まれる強さがあるため、
いつも泣かされます(苦笑)
最初は暗くてどうしようかと思いましたが、
すぐに世界観に引き込まれました。

優しい温度で綴られるのが、この先生の良さだと思います。

個人的には、シスターモニカが好きです。
樹里の言葉に対し、『ずっと前から祈ってる……』と返したシーンは
優しすぎて、胸がグッとしました。


だからこそ、
ところどころの誤字脱字、「てにをは」のミスが残念でなりませんでした。
校正さんも編集さんも頑張って!
『売笑行為』って誤字があり、
マリア様がみてるで瞳子の髪型が『盾ロール』って
書いてあった時ほどの残念さでした(笑)
まぁ、あの誤字は二次創作で大活躍でしょうからいいのでしょうけど。


施設長が俺にこう言ったんです
『なんて可哀想な子
 ここでは皆平等だから安心なさい』
と……

あの人たちは気付いてないんです
可哀想と言った時点で既に平等ではない事を…


私も常日頃、
あれはダメだこれはダメだと言い続ける人のほうが
強い差別意識を抱かせているように見えるなぁ……と思っていて、
きっとその人たちには全くそんな意識はないんだろうけど、
心のどこかに優越感というか、優劣感というか、
そういうものを持っているからやるんじゃないのか、とか
ひねくれた考えで見ていることがあります。

なので、この台詞が結構好きです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。