スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土日の読書録

このブログ、本とゲーム関係の記事はレビューとかでなく、
自分が何を読んだかの記録用に使っているようなもんです(^-^;)
ダイエットで何食べたかメモ取っておくのが
流行ったのと同じようなもんでしょうか。

私は、何をやったか記憶しておくことがあまり得意ではないので、
その代わりにしています。
例えるならブログは外付けHDD(苦笑)
(やらないといけないことも同じなので、
 欲しいものリストとかで纏めるように。。。
 無駄な出費を抑えられるかと思いましたが、
 そうでもないですね。ジャケ買いは恐ろすぃぃぃ)

ローカルでやればいいんでしょうが、
それだと習慣づかないので、こうして書いています。

しかし、時代は変わったんですねー。
ダイソーが100円ショップではなくなっていてびっくりでした(^-^;)
大掃除と整理用に細かいものを買ってきたんですけど、
500円とかありましたよ(笑)
キャンドゥのホワイトボードにすればよかったかなぁと今更思いながら、
窓辺には小さな黒板がユラユラしております。


地球から来た男 (角川文庫)

星新一のショートショートははずれがなさすぎじゃありませんか?(^-^;)
全部面白かったんですけど。
こういうサラッと読める小説……私も書いてみたいなぁ……。


本当に頭がよくなる1分間勉強法本当に頭がよくなる1分間勉強法
(2008/08/22)
石井 貴士

商品詳細を見る


大体、こういう関連の書籍は冷やかし気分で買います(笑)
なんで、売れてるのかねぇ? とか、そういうのが気になるんですよね。

確かに、書いてることやれば、そのペースで1冊消化できるようにもなるし、
(消化できるんであって読めてはいない)
その本から大事なところだけ抜くことは可能だと思うんだけど。
これって、ビジネス書だけにしか応用できないように思ってしまうのは私だけ?
大体、ビジネス書で書いてある大事な部分なんて少量しかないから、
って言ってるように見えてしまうのは、私がひねくれてるからかね(^^;)
ビジネス書とかでは試してみてもいいけど、
参考書には適用できないと思った。
参考書は5・6割以上大事な部分しか載ってないからねー。
あと、小説は無理だね(笑)
勉強法だから関係ないけどさ。

なんというか、読むんじゃない、感じろ! で全て済むなら、
世の中のビジネス書とか専門書、全部漫画でいいよってなるっちゅーねん。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。