スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放課後ウィンドオーケストラ・ラックスティーラー

放課後ウインド・オーケストラ 2 (2) (ジャンプコミックス)

ようやく、読めた(^-^;)
年始3日間帰り遅いとか(笑)

部活物はやっぱりいいですなー!
こういう空気が大好きです。
WJのスポーツ物に物申したいこととして、
特殊な力とかじゃなくて、
こういう部活的な空気感のあるスポーツ漫画を描いてくれってことなんだよなー。
ま、結局、中高生にはその空気感がウケないのか、
たまに当たり来たと思っても、
フェードアウトしていってしまうことが多いわけだけど(ぼやき)

ま、それは置いておいて。
梓いいねー。
梓みたいな子、嫌いじゃないです。
特に、文化部って勝負事って感じしないからね(^-^;)
コンクールとかそういうので、評価されて賞取って、とかって、
なんか、色々分かりづらいやな、運動部出身からすると。
賞とかより、その時、一番の演奏をするって、悪いことじゃないとは思う。
だが、その演奏を、またやりたくても、
賞を取って、次の大会に行けなかったら、
三年は引退してしまったりとか。
色々あるんだ。
それが部活動の切なさであり、何よりの宝物なのですよね。。。

まだまだボールを投げられる元気があったとしても、
試合はそこで終わってしまう。
そういう無常さをもっと早くに知っていればよかった。
と思うことだって、部活で学んだんだよ。


Luck Stealer 3 (3) (ジャンプコミックス)

来須、髪下ろしたほうがカッコいいんだが(^-^;)
ヤンキーのカッコだと浮くから、
そっちのほうがいいんじゃね?
と思ったのは、私だけではないと思う。
彼の力が、悲しい力だけでなければいいのだけどな。。。
あー、マインドアサシン読みたくなってきた。
マッチの話! あれ、好きやったわ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。