スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤マルジャンプ 2009WINTER

お目当ては、PSYREN番外編だったわけですが、
今期の赤マルジャンプは力作ぞろいでした。
読むの、凄い疲れた。
その中でも、特筆すべきなのは、
高校生デビューの子がいることか。
新妻エイジつながりで、
巻頭カラーにしてみるのも面白かったのではないかなと。

麻生先生の漫画で、
赤マルジャンプを買ってるヤツは……って話がありましたが、
新人作家の青田買いってのが、
私が当てはまる読者層ですね(^-^;)
それと、単純に読み切りが読みたくなるんですよね。
読み切り枠って、週刊でも月刊でも、
1枠位確保しといてくれないかな。
今回のディグレ脱落のための読み切り枠とかではなくて。
それもギャグとかではなく、
こういう赤マルに載ってるような
読むのに体力使う漫画が欲しいです。
WJの凄さは、サラサラ読めることなんだろうけど、
そうするとどうしても物足りなくなる。
下位漫画好きの性質なんだろうか。。。

今期は
素直に感想送りたいなと思う漫画が多かったのですが、
感想を書いて作者さんに送るってののコツが
未だに分かりません(^-^;)
今となっては、
2008WNTERの「57th」を描いた附田祐斗氏にも
感想送れば良かったなぁと
悔やまれてなりません。
今からでも間に合うのでしょうか?
附田先生の読み切りはまた読みたいです。

感想については続きから。
袋とじ感想は下のほうです。

ここで書いちゃうと満足しちゃって、
手紙を出すって行為を忘れてしまうんだけども。
しかし、最近感想書いてて思うんですが、
純粋な目で読めてない気がする。
そこが、描いている方に本当に申し訳ないです。
でも、感想書いてる=面白い・面白くないがあったってことなので。。。
どうでもいい、ではないってことだけは主張したいっていう、
結局は自己満足なんですけどねー(^-^;)
漫画だけを評価するってなると、読み切り系の漫画の感想が苦手な私は
全面スルーになってしまうだろうし。
・三上少年探偵ファイル
この人のギャグはツボに入る時は
ドツボなくらい入るんだけど。。。
今回は、全くツボを掠めなかったです(^-^;)
でも、この先生好きなんだよね。
だって、PSYRENパロネタを扱ってくれた
稀有な漫画家さんだし。

脱線ですが、
いぬまるだしっとか、下位漫画家さんたちの、
ところどころでのネタ使いに着目して見ると、
色々感動することがあります。
今週のいぬまるだしっで、
アスクレピオスパロが盛り込まれていたのにも、
ちょっとじんわりしました。
死臭がすると、ところどころで言われているけどさ。
アスクレピオス、良い漫画ですよ。
たとえ今回でもうジャンプは駄目でも、
内水先生には漫画描くのだけは続けて欲しいです。
才能を買ってるからこその、3回目だったんだと私は思うので。
売れてるから良い漫画な訳じゃないんだよ。。。
ま、良い漫画悪い漫画なんて、
切り分け自体、くだらないのかもしれないけどね。
作品を描くってことを商売にするっていう難しさだけは、
私が未だに向き合えない、でかい命題です。


・WATER DRIVE  青戸成
若さを売りにしたいのであろうことがよくわかるプロフィールで、
作者さんは平成3年生まれらしいです。
高校2年生で、この画力とこの構成力。
末恐ろしいったらないですね(^-^;)
お話はむっちゃ王道系。
引き込まれました。
何よりも、女キャラの絵が可愛いってのは強みでしょう。

・幻想妖怪譚ハオリセンコウ  鷹嶋大輔
ハオリの化けた後の姿にもっと迫力があれば、
たぶん、自分の中では満点でした。
ハオリがとにかく可愛いし、性格が男前です。
今後に期待。

・鍵人  田中靖規
以前の赤マルに載っていた作品よりも、
設定に無理があるなとか感じなかった。
昔のものをサルベージして暮らしてる、とかの設定は、
私が大好きなネタでした。
一度連載を貰ってるだけあって、構成力は文句なし。
これだけ何回も載るってことは、
編集も期待しているんだろうし、
今年連載で戻ってくる可能性もありかな??

・アグリ  おいかわ昇太郎
鳥山明作品が好きって書くだけあって、
鳥山臭がそこかしこからしました。
超促成栽培能力、本当にあれば楽しそうな能力です。
武器の合成とか、面白そうでした♪
あと、関係ないけど、
岩手出身だったので、応援したいです。(岩手っ子)

・GRAND SLAM  沖田修治
ボールを怖がるようになった経緯を読んでいて、
城之内のボールを止めるために立ちはだかった時は
平気な顔をしていたことに
違和感を感じました(^-^;)
野球好きか?の憤りで
そんなこと忘れてたって言われたらそれまでなんだけど。
真っ向からぶち当たっておいて、
その後のバッターボックスでの怖がり様は。。。
なんか、ちょっと勿体無い感じがしましたね。
でも、再起不能にしてしまった相手ってのが、
今親友って設定にはじーんとしました。

・惑星オートマトン  肥田野健太郎
派手さはないけど、文句なしの画力と構成力。
今回の赤マルジャンプではピカ1なんではないかと。
(私がロボ好きなため、惚れてるってのもあるかもですが)
プロフィールがないことから、初掲載ではないらしいけど。
ただ……こういういぶし銀系の先生が、
ジャンプで成功できるかどうかを考えると。。。
読めてよかったと思う反面、ジャンプはやめとけと素直に言いたい。

・死にかけ戦士!! 痩身マン  根田啓史
ギャグは普段あまり読まないんですが、
これは面白かったですね(笑)
なんか、色々ツボに入りまくりました。
ちょっと動いただけで黄泉への扉が見えちゃうヒーローって(笑)

・罪を知れ!!  ワイトアール
面白かった。
面白さだけならこれが一番でした、私は。
これだけ、言葉を選ばなくて済むってことは、
本当に面白かったんだな自分って思います。
既存の推理漫画に対しても水を掛けつつ、
全て法の知識で解決していく演出には、
思わず唸りました。

脱線です。
私は小説サイトをやっていますが、
基本的に、「面白かった」「また読みたい」「続きまだ?」的な
ストレートな言葉が一番嬉しいと思う人間です。
色々ごちゃごちゃ考えさせてしまう場合は、
自分駄目なんだなって思います。
上のほうで、感想の書き方が未だにわからないとか
ぶちぶち言いましたが、自分が言われて嬉しい言葉を
書いて送るだけで良いんだなって、今はたと気付きました。

・アソビバ。  古舘春一
岩手出身2人目! 頑張れ!!
語彙ないなぁって思いますが、面白かったです♪
絵が上手い!
2番目に好きな作品ですね。
特に、「主人公は用済みになりました」のコマでびびった。
ああいう怖い系の絵が描ける人には弱いです。
なんとなくの直感ですが、この人、その内、WJ来る気がする。

・SACRIFICE  藤木優
1作だけ浮くぐらいのリアル系な絵柄でしたね。
お話としてはとても好きです。
1本芯が通っている感じが良かったと思います。
冒頭が12年前だってことに気付かせない書き方しているのは、
やっぱり意図的なんでしょうかね?

・袋とじ番外編 ぬらりひょん
ゆらさん、何やってんの(笑)
これを読んでて思ったけど、
ぬらりひょんは女キャラ出してたほうが
面白いんじゃなかろうか?
バトル路線通してきてるのに、
話の盛り上がりが今ひとつと思うので、
そう感じてしまうだけ?
合併号の片手サイズも噴いたし。
ま、要するに、あの作品、中身がないってい……(げふごふ)

・袋とじ番外編 HORIDAY PSYREN
4時間待っていたアゲハよりも、
髪型と服装に3時間悩んだ桜子さんに萌えました。
バッチリ意識してんじゃねぇか、コンチキショー!
あ、でも、今回の服装、まともだったのでビックリしました。
前みたいなとんでも帽子とかでもよかったのに(笑)
アゲハはブルーハーツ好き……と。
10代の男の子が一度は通る道か。

・袋とじ番外編 いぬまるだしっ
袋とじでもまるだしっな扱いに噴いた。
とらぶるパロ好きだよなぁ、大石先生。

・新連載応援!スペシャル企画
マイスターがアピールする気全然なくて噴いた。
黒子のバスケの監督兼マネージャーは「一応ヒロイン」である……と。


最後に。
感想を書こうって思えるほどの漫画目白押しでしたが、
ジャンプ系作品に求められる華がないなとも思いました。
読み切り作品なので、当然といえば当然なのですが、
広がりを感じる作品がなかったのは、少々残念かも。。。
(続き読みたいって言いたくなるような)
スポンサーサイト
コメント

ファンレターについて

こんばんは、そしてはじめまして。
過去記事にコメント失礼します。

赤マルジャンプ2008WNTERの「57th」を昨年読んだ折、「何ともいい作品!また読みきりが読みたい!」と思った私は、作者の附田祐斗さんにファンレターを書いたことがあります。
便箋数枚に手紙を綴り、簡素な封筒で週刊少年ジャンプ編集部気付で投函したところ、数週間後にご本人からイラスト付きのご丁寧な返事が来ました。

今からでも遅くは無いと思うので、以下宛先に送られたらいかがでしょうか。
〒101-8050
東京都千代田区一ツ橋2-5-10
集英社 週刊少年ジャンプ編集部気付
附田 祐斗 先生

コメントありがとうございます(^-^)

そうですね!
読み切り系統で、出したい作家さんがいても、結局スルーしてしまった経緯もあるので、今回、ちょこちょこ書いて、出してみたいと思います。
教えてくださってありがとうございます♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。