スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプSQ 3月号

○不満
せっかくいぶし銀な小粒揃いで良くなってきたこの雑誌に、来月から奴が参入してくるってことなんだよな(^-^;)
購買力を掻き立てる強さが欠けているのは確かではあるけれど、テニスがそこまでの経済効果を見せられるのかははなはだ疑問です。。。
腐の方は、まだついて、る、の? この漫画は。
腐、じゃなくて、乙女、なのかな?
ファン層がよく分からない漫画なんだよね、あの漫画(苦笑)
6巻くらいまでは好きだったんだよ。買ってたし。
部活テニスぽくなくなってから、切った覚えがある漫画だなー。
ま、読んでみないとわからないか。

○アンケート
SQはネットアンケートもやってるので、十分活用しましょう。
意見反映は大人のたしなみですよ(笑)
(配布壁紙:アイレボのコピック塗りに感動中)
私は純粋にプレゼント欲しいので、葉書のほうも出してますが(^-^;)
アンケートのプレゼントを見ると、SQの対象年齢って、10代後半~20代なのかなぁっていつも思うんですけど、単行本はWJと同じ扱い(なんて表現すればいいんだろう)なんですよね。
でも、値段は460円なんですよね……。
うーん……難しい問題だなー……。
ってことを最近考えていました(^-^;)

詳しくは下記のブログの記事で売る側の視点として書いてらっしゃるので、多くは語りません。

濃霧-gNorm- ひょうたん書店 準公式サイト

買う側としては、『なんで値段違うの?』くらいしかないですけどねー。
ただ、私みたいに漫画に金の糸目つけない人間以外は、やっぱり、色んなブース回るってことは少ないと思うので、対象年齢で本のサイズ?を分けるとか、重要かもなぁと思います。
最近はこういうスタッフブログが多くて楽しいですよね。

さて、感想をちまちまと。
・新連載:機巧童子ULTIMO
鉄板。王道少年漫画っぽい匂いに、久々に期待。
映画っぽい設定のわかりやすさが売りになっていくんだろうか?
善悪の区分けをここまでキッパリ分けてくれる漫画、最近は少ない。
この先生、やっぱり上手だなぁ。
(シャーマンよりセンジュくんの漫画が好きだったWJ古参読者です)
というか、明らかに色々上達してるんでびびりました。
問題は……シャーマンの悲劇を繰り返さないことですね。
終盤の意味の分からなさはやばかったよ……。
完全版ではそのへんも回収とのことですがね。

・貧乏神
今月は結構面白かった。
ただ、男っぽい女が女らしくなる、ってネタかぶりが発生していたことに、アイレボを読んで気が付いた。(どうでもいいことではあるんですが)

・テガミバチ
ゴーシュは気になるんだけど、……ノワールねぇ……って感じになってて辛いっす。
もう少し、ゴーシュを巡るみんなの心情とかクローズアップして欲しい。
基本的に、シュウは仲間キャラ闇落ちルートが好きではありません(苦笑)
最終的に戻ってきたりしても、なんか、色々複雑な気分になるし。

・Luck Stealer
奥さんとの話、死んじゃうって分かってるからこそ、読んでて切ない。
幸せそうなユウセイを見てると悲しいですねー、この展開は。

・紅
?!
腕から何か出たッ!

・葛本さんち
姫子さんのおかげで、この漫画の世界観は理解できました。

・アイレボ
実は女ですってなった時のコーチのガックリ感を想像すると泣けてくる。
しかし、今まで気付いてもらえないって相当だなぁ(苦笑)
素材はいいのに、頭ツンツンにしちゃってたのがな。
あれは寝癖なの? セットだったの? とか今更思う。

・PARマン
巻末コメの重みが違うなって思いました。

・屍鬼
視点がクルクル回るので忙しいですね。
夏野はどうなったんだろう。

・ピカソ
オタクと腐女子を分けてくださってありがとうございますって思いました。
最近は一律で腐女子って括られますが、意味を知っているほうからすると、そう呼ばれるのはやっぱり不本意なわけです。
どちらも誉め言葉ではないわけだけども。
趣味の盆栽をガーデニングって言っちゃうくらい違いますからねー。

・ウィンドオーケストラ
分かってきたじゃん、海澄ちゃん(^-^)
色を増やすのは若い内!
共通体験を大事にするのが部活動。
養うのは技術ではなくて、心だ。
ますたべーしょんならごにょごにょのくだりを読んで、ものごっつ腹立った。
職業部活なら他でどうぞ? ってやつですね。
人に価値観押し付けるな。
高校生からそんなんでどうすんのさ。

・まつりスペシャル
この先生、少女漫画家とは思えないくらい、重心の書き方が上手だなぁって思いました。
少女漫画家さんってどうしてもアクションシーン下手って先入観があって(^-^;)
(花より男子のイメージばっかだった)
私は絵は得意ではないので、理屈でしか語れませんが、アクションシーンって、重心の位置を分かってないと描けないんですよね。
つまり、なんか、おかしいなって思う場合は重心の位置がぶれてる場合がほとんどです。
(実際動いててもぶれるとやっぱり駄目なので、それと一緒ですね)
スポーツ経験ある人のほうが、描くのが上手なのもそのへんが関係してるんじゃないかなぁって思います。
動いているように見えなくても、重心の位置をしっかり描けている絵は、なんというか、ほっとします。
なので、アクションシーン、苦手な方はそのへんを意識してみるとよいかもしれませんね。
(ヘタッピR読んだほうが当然のごとくためになるんだろうけど。戯言的に)

・このマンガが
書店員さんの話が面白すぎる!
20日以降の刊行が多くて毎月ヒィヒィ言ってるとか。
考えてみると、確かに多い多い(^-^;)
買うほうもヒィヒィなんだから、プッシュしたい漫画が増える書店側も限られた平積みゾーンで、ヒィヒィになりますよね、そりゃ。

話は逸れますが、平積みといえば、だいぶ前の話ですが、PSYRENの3巻が出たにも関わらず、2巻の桜子さんが常に平積みされていた、某書店は仕入れに失敗したんだろうかとか、並んでいる時期は色々考えました。
まぁ、ヒリュー君の需要はごにょごにょ……なわけだけど(苦笑)
今は無事朧くんが積まれております(^-^)
5巻はカブトだと思うんですが、単品なのか、誰かと組み合わされるのかが気になるなぁ……。
カブトは本誌のカラーの時の顔で描いて欲しいです。
あの時の爬虫類系の表情がたまらない。今や草食動物だけど。
(でも、今の旬は『草食系男子』らしいよ。MSNニュースか何かで見かけて笑った)
出来れば、引きの絵が欲しいけど、PSYRENの表紙は度アップで行くんですかねー。
急にぶれるのもおかしいし。
(約ひと月前からそんなことばかり気にしてます)
スポンサーサイト
コメント

ウルティモ面白い!!

こんばんは。コメント失礼します^^

ウルティモ、すごく面白い!!と思いました。絵も内容も素晴らしくてどかーん!ときました。
勢い余って思わずハガキまで出してしまいました。(SQは初めて)
善悪はっきり区別してるって最近ではないかもですね。だから新鮮なのかもしれません。
人気出るといいなあ・・・!

テニス・・・あれはもう、ギャグとして読もうかなーと思っています。
私も、最初の5、6巻あたりまでは(人から借りてですが)普通に読んでいた記憶があります。

ジャンプの方は、PSYRENが安定してきたようでとても嬉しいです^^
(なんか、こちらにまとめてコメントしてしまってスミマセン・・・;)

こんばんは!

ULTIMOは王道な感じが好感持てますよね(^-^)さすが、映画監督とコラボしただけのことはある!

テニスは各所が取り上げていて、テニスの漫画を一切読んでいない友人でさえ、ネタが分かるレベルでしたからね(^-^;)ギャグ……としか形容しようがないです。書いてる本人は本気なのが、あの漫画のすごいところ。

PSYRENは、安定というレベルにはまだ達してないことと思います(^^;)保証される漫画って、アニメ化されたものに限られてるんで……、あの雑誌は(苦笑)
でも、徐々に感想を書いているブログさんも増えてきてて、今は嬉しい限りですね!
1話から見守ってる者として、本当に、心からそう思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。