スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYREN感想 CALL.59 消失 その他ジャンプ感想

掲載順なんてー!(>_<)


ここ最近の展開を見て、先生、開眼しっぱなしですが、大丈夫ですかとかそんなことを考えてしまう自分が嫌だ(^-^;)

今週のPSYREN、むちゃ面白かった。
やべー。
すげードキドキした。
まぁ、時計の時間が間違ってて、スタッフ~って思わず叫んでしまいましたが。
見れば分かるので、探してみてください(笑)

ってことで、詳細感想は↓から。


PSYREN

◆総括
キチガイ

   キターーーーーーー!!



お約束ですね、待ってましたよ、桜子さん(^-^)
さて、我らが桜子さんはキチデレなので、気違った後には必ずデレが来るという法則。
(勝手にそう思ってるんだけど、本当に気違った後は、アゲハに対するデレが発生しています。10話周期だからかも知れないけど)

桜子さん派の皆さん、桜子さんのデレに、期待しましょう!!

◆制服
桜子さん、あの服は部屋着ですか?
急いでるにも関わらず、着替えたんですか(苦笑)
って思ったけど、カブトが車を借りに行っている間に、準備した、と考えれば、普通のことかー。

◆この際、逮捕とかどうでもいいとか(^-^;)
手段を選ばない、アゲハ・桜子さんコンビ好きですよ(笑)
そんな桜子さんに惚れて、1年ですからね!
マツリ先生ってば、桜子さんは危険因子に入れてなかったけど、十分やばい人ですよ、この人。
精神脆いから、何かの拍子にねぇ……ありそうで怖い。

爆弾を仕掛けた、で飛行機を遅らせる作戦かー。
ちょっと危険の伴うやり方です。
逮捕されてる間にサイレン鳴ったらやばいですよ、実際……。

ヒリューとカブトは、エルモアにもエルモアウッドにも思い入れないから仕方ないんだけど、先週といい、今週といい、桜子さんの気に掛け方に優しさを感じます。
それと、顔隠し用の帽子、可愛かったです(^-^)

◆ネメシスQ
そういや、1巻で目撃情報あるんだもんね……。
見える人と見えない人がいるんだなー。
自覚してないだけで、PSIの才能があった人とか、そういうのかなー。

◆まさかの召集
桜子さんが制服着てたので、これは……とは思ってたんですが、このタイミングで召集……。
ネメたんは、エルモアを救おうとしたアゲハの邪魔をしたわけではないみたいだな。
とはいえ、アゲハの前に顔見せる回数多いな。
やっぱり、アゲハがお気に入りなのか。。。

◆意地悪なタイミング
脅迫電話を掛けようとしているところでサイレンが(^-^;)

桜子さんは今回武器なし。
これは正直やばくないか?

カブトは、まだPSYRENのルール、わかってないのか?(^-^;)
うっかりって感じだろうけど、電話使えないって、結構きついですね。
早く、みんな、トランス覚えて!!
アゲハもトランス使えれば、エルモアを呼び止めるくらいは出来たかも(>_<)

◆助かると思った命
助かるとタカを括ってたので、結構ショックでかいです……。
まだ、現代世界に残っている、ヒリューと朧が、何かしら手を打ってくれることを祈るしかない……。

◆4th PSYREN
ここで、4回目(^-^;)
鉄塔やら瓦礫の見開きに鳥肌立ちました。
都会に近づいてきてる……。

今回は最初からピンチのようですね!
シャイナたんが電話調べるって言ってたから、傍にいるのかも……。
ゴールさえ確認出来ない可能性高いなー。

あと、どうでもいいんだけど、背景の時計が13時前差してるんですよね……(^-^;)
18時半って設定なのに(苦笑)
単行本では修正入るかな。


その他感想
・新連載:べるぜバブ
彼女の件さえなければなぁ……。
どうしても、それが邪魔をして、楽しく読めませんでした。
作者さんが悪いわけではないのはよぉく分かってるんですけど、やっぱり、複雑ですわ。

3話で、読みきり部分を消化するペースですかねー?
かなりまったり進んだので、びっくりしました。
でも、テンションの高いギャグは健在。
ヒルデには期待してます。
それと、アンケで女の子が云々な漫画って書いてあったんですけど、この人の絵で女の子が云々なっても、たぶん、萌えないので、その路線は勘弁してください。

・ナルト
この議論は、どんだけ時を費やしても、答えは出ませんよ。
と冷めた目で言ってみる。
それは正義なんかではなく、個々のエゴだからです。
人それぞれの正義、なんて言ったら、カッコはつくけど、行われる行為も何もかも、そこには一欠片だって、正義なんてない。
戦争に正義があるなんて、私は絶対に思わない。

漫画の主人公なんてのは、そういうのは考えずに、知ったことかと一蹴するぐらいがちょうどいいのに。
ナルトはずいぶん大人になっちゃったんですね。
それと、いつの間にか、この漫画、グローバルになってますよね。
国なんて飾りです的な感じだったのに。

・ネウロ
何、このアイちゃんスペシャル回。
いや、とっても美味しくいただきました。
サイとアイちゃんの関係は凄く好きです。
アイちゃんを殺したのって、シックスなんだっけ?
(読んでいない間に、サイとかやられちゃってたので、わからんのです)
もし、そうだったなら、イレブンは協力してくれると思う。
この漫画はブラフだらけだから展開が読みにくい。

・黒子のバスケ
第2の敵は3Pシューターくん。
キャラ付けなのはわかってるんだけど、試合でも、指先までテーピングしてたら、私は本気でなめてんのかって言うと思います(笑)
野球とかバスケとか、経験者なら分かると思うんですけど、指先の感覚ってすごい重要ですよねー。

・バクマン。
すっごい不思議なんですけど、なんで、この2人って、重要なこと話し合わないの?
組んでやるってことの意味、わかってないんじゃないの?
人と何かを作るって、難しいんだけども、言葉足らずの食い違いで上手く行かなくなるのは勿体無いですよねー。
服部さんがいい担当さんでよかったわ。

ただ、べしゃり暮らし読んでるのもあって、コンビ物の描写は、森田先生に軍配。

・ぼっけ
9話目にして、ようやく主人公覚醒。
さて、ここからが勝負! になるか?

・スケット
ろまん、かわええな……。

・ぬらりひょん
あんまりにもかませな展開で笑っちゃった(^-^;)
自分で殺しておいて、その言い草とか。
この漫画はギャグだと思えば、楽しめそうだ。
そんな愚か者にも、たった一人だけ、忠犬が残りましたっていう……そんな話。
起承転結、どれもこれも微妙な四国編でした。

・とらぶる
リト、全部本命だよ、それ(^-^;)
「ララ! 西蓮寺!!」の「!!」にちょっとした差を感じた。
リトの中では、まだまだ春菜が、鼻差で勝ってるようです。

唯から貰った時のリトの反応は、最も男の子にして欲しい反応でしたね。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。