スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクターブ 2巻

オクターヴ 2 (2) (アフタヌーンKC)オクターヴ 2 (2) (アフタヌーンKC)
(2009/02/23)
秋山 はる

商品詳細を見る


うわーーーー。
なんだ、この酸っぱい感じ(^-^;)
甘酸っぱいとかじゃなくって、マジで酸っぱいよぉ……(T_T)

元々、アイドルで上手く行かず、田舎帰っても後ろ指指され続けたせいで、雪乃は自分に対する自信をすっかり失ってしまってたんですよね。
そんな時に、節子さんに会って、優しい言葉を掛けられて、支えてもらえるようになったから、全然平気になりかけていたのに、たった一日田舎に帰っただけで、また現実に引き戻され、自分の弱さに立ち帰る……。
うわ、リアル(^-^;)

親友の鴨ちゃんの反応も、フツーの反応といえば、本当にそうなんだろうなぁ……。
認識はしていても、理解は出来ない。そういう人はたくさんいると思うし。
……なんか、物凄い切ないわー……。
2人でいる分には、当人同士は幸せだから別にいいんだけど、他の関係を切り離せなければ、結局、こういう経験を何度も繰り返すことになってしまうんだろうし。

ようやく上手く行き始めていたところに、過去の親友・ミカの出現。
逃げてきた過去を突きつけられて、雪乃の脆い心は簡単に決壊。
1巻の出会いと同様に、そこで節子さんが助けてあげられればよかったんだろうに、今回はそうも行かず、か。
タイミングが悪すぎるよ、これ……。
まさか、1巻の節子さんの発言が、こんなところに響いてくるなんて。
皮肉としか言いようがない。

節子さんの、静かだけど、すっごい独占欲強そうなところが、個人的にすごいツボなんですよね。
今後、それがどう転がっていくのか、気になります。

こんな気になるところで、半年待て! は辛いなー(^-^;)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。