スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きという感情

好きと笑顔で言える日は
私には一生訪れないと思う。

好きには
いつも
幾許かの背徳が雑じる。

それを理解しながらも
私はそれを消すことができない。

私の感情は
いつでも
純正で
綺麗であることがない。

そこには必ず
不純物
がある。

その存在を
私は
自覚している。

いや、してしまう。

そっとあなたを見つめる。

私の感情は綺麗でなくても

私が好きになったあなたは

いつでも
純正で綺麗だ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。