スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプSQ5月号 with アスクレピオス

自粛しようと思ったんですけど、なかなか難しいもので。
とりあえず、アスクレピオスとSQの感想だけ!

アスクレピオス 2 (2) (ジャンプコミックス)アスクレピオス 2 (2) (ジャンプコミックス)
(2009/04/03)
内水 融

商品詳細を見る
アスクレピオス 3 (3) (ジャンプコミックス)アスクレピオス 3 (3) (ジャンプコミックス)
(2009/04/03)
内水 融

商品詳細を見る


短編の鬼・内水先生。
読みきり版アスクレピオスは読んだことがなかったので、読めてよかったです。
でも、それ以上に『DISPENSER』がお話として良過ぎでした。
予想は出来ていても、それをいかに彩ることで際立たせるか。
予想外だらけで進む話はいつか破綻するからね。
その基本がよく出来ている先生なので、表舞台への早い帰還をお待ちしております!
派手ささえありゃいいってもんじゃないんだよ、作品ってのは。
(子供の頃から渋好みで涙を飲んできた人間としてつい言ってしまう言葉)


で、こっからがSQ5月号の感想。
半分しか読んでないので、半分だけですが。
表紙がいちいち買いづらいのは、なんかの嫌がらせですかね(^-^;)

新連載、なかなか渋くてオススメです。
・新連載:青の祓魔師
どうして、この人の作品で表紙を取らせて上げないのか。
小一時間問い詰めたい(笑)
お名前的に、確かに実績のない方ではありますが、まとまったいいお話でした。
もう、なんというか、むしろ、読み切りでよくないか?って言いそうになるくらい、いい話だった。
父親が主人公のネクタイを締めてやるシーン。
あれがあるからこそ、余計に後半の盛り上がりがしんどかったです。
これからどう化けていくのかに期待。

・Luck Stealer
安パイ展開ではあるものの、花梨に運を分け与えるっていう現在の状況にどう繋がっていくのか、が明確に描かれていて、ちょっとうるっとしました。
花梨が両親の運だけを吸ってしまうとかそういう能力を持ってて、奥さんが亡くなってしまったとかあるのかな?とか心配しながら読んでましたけど、どうやらそれはないようでほっとしました。
奥さんはなんで死んでしまったんでしょうね。。。
そこまで描かれるんでしょうか?

・テガミバチ
最近展開が遅く感じる……。
好きな作品なだけに、引き伸ばし系作品に入っていくようなことがないといいんですけど。
アニメ化か何かするんですかね?
来月重大発表って……。

・ULTIMO
狭山さん、普通にフラグ立ってるやん(笑)
……なだけに、今回の展開は不憫だ……。
しかし、期待していただけに、予想と違うベクトルに2・3話と進んでしまって、ちょっと残念かも。
女キャラは可愛かったですね!
ヤマトが大モテなのもよくわかりましたし。

・貧乏神が!
大丈夫だよ、そんな性格ブスな女のほうがレアだから(^-^;)
と思いながら読んでました。
しかし、あんなに可愛かった市子の性格をここまで捻じ曲げやがって。
それを思うと、なんてことしてくれたんだ?!ってやつですね。
諏訪野も草葉の陰で泣いてますよ(療養中なだけだけど)
この人、筆早いですよね。
色んな面で大活躍。

・屍鬼
なんだかしんどい展開になってきましたねー(^-^;)
原作読んだことないので、今後どうなっていくのか、ハラハラしっ放しです。
しかし、生き血じゃないと駄目なのかな?
輸血パックの血じゃな駄目なの?

・放課後ウィンドオーケストラ
ホント、部活って不思議なものですよね。
人それぞれ温度も違うし、志もバラバラなんだけど、ちゃんと揃う時には揃う。
名門というネームバリューがあるだけに、賢洋はその温度が一定。
千代谷はバラバラ。
興味本位で始めて、でも少しずつ足並みが揃い始めている。
一から作り上げることは難しい。
でも、それを今やっているのだから、そこには確かに価値があります。
今回の話はここ数ヶ月の集大成って感じで、かなり良かったです。
しかし、話が進めば進むほど、ヒロインの影が薄くなっていくなぁ(笑)
そして、話が進めば進むほど、梓先輩の可愛さが際立っていく(主観ですが)

・アイレボ
コミックを買うかどうか迷いつつ、3巻分くらいまでストックができるまで様子見の予定。
何かが個人的には足らないんですよねー。
たぶん、カオルくんの出番だと思うけど。
今までは、マサキ1人の話なんで、どうしても、小さい箱の中で進む話って印象が強くて。
なだけに、今回の話はなかなか爽快でした。

あ、あと、先月感想書かなかったんで、ついでに。
個人的に、コーチ*マサキ推し(笑)
普段駄目男、好きなことではカッコいい。
このタイプに弱い人間はたくさんいると思う。
例に漏れず、私もそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。