スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプSQ 5月号 後半分

やっとこ、いつも読んでるの全部読めた(^-^;)
最近、雑誌1冊がしんどいです(笑)
年だろうか。

今月の読みきり『宇宙の手紙』、かなり好きです。

それと、SQは漫画に合わせて雑学記事を載せるようになりましたよね。
それがなかなか面白い。
アイレボのスケートの技の説明とか、
エンバーミングの近世ヨーロッパの博物誌とか。

ってことで、感想は続きから。
・読みきり:宇宙の手紙
宇宙物+擬似家族設定となったら、もう、美味しくいただけない訳がない。
話が綺麗に纏まっていて、次回作も楽しみな漫画家さんです。
個人的に、クリスの性格がツボ。

・エンバーミング
本当のエーデル・ワイスが出てきて、びっくりした先月号。
んで、あっという間に、泥ひばり仲間が殺されていて、うはぁってなった今月号。
話が重い漫画が多いんですよね、SQ。
なので、読むの時間掛かる。
ヒロインを序盤で殺したことに、何か意図はあるのか、ずっと考えていたんですが、今後、本物さんが絡んで、上手く転がって行くような……行かないような。
不覚にも、11才のエーデル・ワイスにはやられました。
そら、おっさんも娘がいなくなって、イカレる訳です。

・幻覚ピカソ
乙女系男子……っていうより、性同一性障害ってやつですかね?
どういう形で解決されるのか、気になるところ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。