スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYREN感想 CALL.68 転生の日①  その他簡易

テレカ、当たった人おめでとうございます。。。
一万千票から、百人。
無理だ。もう諦めてます(^-^;)

赤マル、買っちゃうんだろうなぁ。
また、ホリデイサイレンなのか、それとも違う話が来るのか。
ひそかに楽しみ。

今週のアンケは、だ!!
CALL.1からずっと油断なんかしたことない!!

さて、感想は続きから。

ここ最近、作中でも、話を整理整頓する流れになっているので、ゴールデンウィーク中にでも、明らかになったこととか、改変されたところとか整理しようかなぁなんて思っています。

キチ宮さん、デレ宮さんセレクションとか、やってみたいですね(笑)
とりあえず、感想はいつも通り、邪な心しかこめません。

----------------------------------------------------------------

PSYREN

◆総括

デレ宮さん、本領発揮。

これ以外に申し上げることなどございません。

◆黄金比
桜子さんがフレデリカの服ってことは、アゲハの服は、順当に行くとカイルですかねぇ……?

アゲハはエロガキのくせに、覗こうとかそういうことは一切考えないのが相変わらずだなぁなんて思ったり。
こりゃ完全に惚れてますな(^-^;)
2巻あたりはあんなに馬鹿な反応していたのに(笑)
今や出来ないほど、ベタ惚れですか。
可愛いったらないですな。

エルモアを救えずに悔やむアゲハを見て、心の温度を下げろ、と、アゲハをフォローした桜子さん。
まさか、その8話後に、『あなたが未来を変えてくれた』って優しい顔で言えるなんて、あの時は思ってもいなかっただろうなぁ。

桜子さんは不安定だからこそ、こういう安定した時の表情がとても可愛い。
キチ宮さんは怖い。
デレ宮さんは可愛い。
完全なギャップ萌えですね。

先週、アゲハはここでなら、サイレンドリフトのことを話しても大丈夫なのか? と考えていたけど、いざ、巻き込むかもしれない可能性を考えたら、頼れるわけはない、と穏やかに言っちゃって。
なんて、いい男なんだろうなー、コイツ。
そう言われて、すぐに彼らのことを案じる桜子さんも、心根の優しい子。

ブレない主人公と、ブレまくるヒロイン。
個人的に、この組み合わせは黄金比です。

◆貧乳だっていいじゃない。あなたには、魅惑の太ももがあるもの!!

フレデリカをからかったつもりのアゲハ。
けれど、間接的に、桜子さんのことを貧乳って言ったことになるわけで(笑)
超激怒してる桜子さんを見て、とっても萌えました。
気にしてるんですね、一応(^-^;)
モテますなぁ、アゲちゃん。

フレデリカは当時9歳。今は19歳だそうで。
他の子も、そのくらいなんかなぁ?

◆転生の日
ここで、GW挟むとか……!
むっちゃ気になるやん(^-^;)

お話の真面目考察は、休み中余裕のある時に、まったりやるつもりなので、感想では特に触れません。

未来が変わったことによって、宣戦の儀の日付やら場所まで変わっている。
今後も、アゲハたちの行動でどんどんずれ込んでいく可能性が高いですね!

世界を滅ぼしたのは、CALL.1で触れられていた隕石……?
そう考えると、長々と伏線敷いてましたねー。
回収できなくても問題ないレベルで、しっかり下地を用意している先生に、本当に頭が下がります。

しかし、150キロってかなりでかいですよね?
ウロボロスが衝突したから、ではないのかもしれませんね。
「向かってきた」と言っているだけで、まだ落ちたって話にはなってませんし。
うーん。
でも、地殻変動までしちゃってることを考えると、やっぱり、落ちたんだろうか……?
富士山が愛知から見えるほど動いちゃうくらいの衝撃で。

ホント、今後の動向が全然予想できない……。
ヒリュー・朧探しになるのか。
それとも、一旦、現代に戻るのか。
とにかく、今の戦力じゃ、とてもじゃないけど、ワイズには対抗出来ないですからね。
アゲハにはパワーアップしてもらいたいな……!
または、アゲハ・桜子さんでコンビネーション技とかねー。
そろそろ、そういうの欲しいですね!



その他
・ワンピース
順当に面白いので、毎週書くことが全く思いつきません。

・黒子
キャプテンが地味に面白い。
先週は「お前ら、草食男子か!」だし、今週は「バカヤロ、義理でも喜べよ!」
クツクツ笑ってしまいました。

・バクマン
1ページ1万2000円。
カラーはその1.5倍……1万8000円。
いやでも、計算するっちゅーねん(^-^;)
新人で、これってことは……。
5年10年連載続いている人の原稿料って、どんなもんやの? と素直に思いました。
特に、大ゴマだらけでごり押しし続ける某漫画とか。
道理で、話ほとんど描かんで、扉絵二段組の回があるわけですね(カラー+扉絵の時とか、本気でうわぁって思った)

・読み切り・BLUST
いくらアイシールドは作画だけとはいえ、まさか、読み切り仕上げてくるとは(^-^;)
だから、ヘタッピ~も最近文字だけだったんですね。
絵は綺麗なんだけど、やっぱり、この先生、お話が……。
王道過ぎるのかなぁ。

・スケットダンス
スイッチの話のどんでん返しっぷりが絶妙すぎましたよね。
姫子にしても、ボッスンにしても、どうも物足らないです。
双子かぁ……へぇ……って感じで(苦笑)
スイッチのさえなければ、姫子の話は普通に楽しめたと思うんですけどね。
先に姫子をやればよかったのかも。

・アイシールド
出番が来たと思った次の週で、負傷とか……(^-^;)
進ファンをないがしろにしすぎですよ、コンチクショー。
本当なら、彼がセナのライバルだったってのに。
進がいなかったら、セナ、こんなにのめりこまなかったのにぃ!

・ディグレ
…………(^-^;)
え?
また……?!

・とらぶる
服までワープできない

ヘアピンも外れる

春菜ファンのツボ突きまくり

つーか、リトは触ったものなんでもかんでも揉むな(笑)

・フープメン
淡々としてるのが、この漫画の勿体無いところ。。。

・ぼっけさん
連載、お疲れ様でした!
ヒノくんは、感情移入型の主人公かなぁって思ってたんですけど、一切感情移入できなかったのが、痛かったなぁ(^-^;)
少年漫画らしい主人公なら、感情移入なんて全然できなくても気にしないんですけどね。
行動で示すカッコよさがあるので。

なんとか最後の最後無理矢理纏めた感じですけど、出来れば、ここのくだりはゆっくり読みたかったな……。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。